北海道札幌市の中学校 星槎もみじ中学校について。

ゼミ風景

学校案内|星槎について

生徒集合画像

こどもFIRST

生徒一人ひとりの得意なこと、苦手なこと、今必要なことや将来必要になるであろうことに、それぞれの状況に応じて正面から向き合い、生徒のポジティブなサイクルを回す。それが私たちのやり方です。

星槎とは
本学のグループ名は、「槎(いかだ)で天空の星をめざす」という中国の故事にちなんでいます。長い木や短い木、固さや太さが違ったり、色が違ったり、種類も性質も違う様々な木を合わせて作る「槎(いかだ)」。不揃いの木々はそれぞれの特性を生かしあい補いあうことで、その槎はより強くなれます。本学の理念である「共生」もまさにこの槎と同じ想いです。それぞれ違う木の特性を生かし補い合うことで、強く結ばれた槎が天空の星をめざすように、自然、社会そして人それぞれの違いを受けとめ認めあい、共に生かしあえる方法を探究しています。


メッセージ

星槎グループの40年の歴史は、子どもたち一人ひとり合わせた場所創りの歴史でした。子どもたちが何を必要としているのかを常に追求し、子どもたちとともに私たちも成長してきました。私たちの最大の財産は、子どもたちの目線に立って、ともに未来へ進む牽引力となる教職員です。

星槎の心

星槎グループ 会長 宮澤保夫共に生きる。共に育つ。
共に生きることは人間の大切な徳である。
共育は心の豊かさを生み、共育は心の信頼を生み、
そして共育は心の喜びを生む。
その精神(こころ)を持つために、
心の耕作を続けよう。

星槎グループ 会長
宮澤 保夫

「星槎でかなえる!」
~地域に愛され、地域になくてはならない学校~

校長 澤口 文裕「星槎もみじ中学校」の一員として、自分磨きをしてみませんか。教職員、在校生あげて皆さんをお待ちしています。
本校の創立は平成26年に開校された、まだ新しい学校です。星槎の素晴らしい人づくりの基礎となっているのは、3つの約束「人を排除しない。人を認める。仲間をつくる。」の実践です。本校を目指す皆さんには、これからの中学生活から始まる長い人生において、多くの価値を掘り起こさなくてはなりません。自分自身を信じて、将来の財産となるべき資質をこのもみじキャンパスで、欲張りに多くのことを学び、素晴らしい人間性を兼ね備えた人としての歩みの一歩をここから踏み出して欲しいと願っています。
「星槎でかなえる!」地域に愛され、地域になくてはならない学校で新たな歴史を創造してみませんか。

星槎もみじ中学校 校長
澤口 文裕

体験入学・学校説明会スケジュール
入学情報
スクールライフ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
ページトップへ