北海道札幌市の中学校 星槎もみじ中学校の授業について。

ゼミ風景

授業について|共感理解教育の実践

ともに喜び、笑い、涙し、誰かのために行動できる心を…

星槎の目指す共感理解教育!

「共感理解教育」は身の回りにあることを学習の対象とすることで、生徒自ら感じ、考えることを促します。そして生徒はそれを仲間と共に学び合い、共有共鳴を繰り返しながら、自分と自分を取り巻く命のつながりを学んでいきます。星槎もみじ中学校では、文部科学大臣から指定を受けた「弾力的な教育課程」を編成し、「社会を生き抜く力」を培います。

共感理解教育の展開

授業風景


ポジティブなサイクルを回す!

共感理解教育のポジティブなサイクルイメージ図

生徒のポジティブなサイクルを回す星槎もみじ中学校の取組

高橋 美香 先生
生徒たちは、一人ひとりにそれぞれの「きっかけ」を与えることで、大きく反応し、飛躍的に成長します。私たちは生徒の中のネガティブなサイクルをポジティブなものに変えるために、毎日の学校生活の中でいろいろな角度からたくさんの刺激を与えます。そうして、何かの「きっかけ」でポジティブになったサイクルを生徒たちは自分の力でどんどん回していきます。そのサイクルが広がり、お互いに影響し合い生徒たちは、大きく成長していきます。

体験入学・学校説明会スケジュール
入学情報
スクールライフ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 本校へのアクセス
ページトップへ