広域通信制・単位制高校・普通科 学校法人 国際学園

授業内容(体験ゼミ・インターンシップ)帯広の通信制高校 星槎国際高等学校 帯広学習センター / 星槎大学 帯広サテライト

 
 
星槎国際高等学校の学校生活について、授業風景 画像

星槎らしさが活きる授業がたくさん。学校に行きたくなる理由がここに。

体験を経験に、そして生き抜く知恵に。楽しさ満載。
授業は、基本となる5教科の他、ATT プログラム(総合学習)、選択授業(ゼミ)によって構成。

 

教科学習 〜大学進学から基礎学習まで


教科授業は、習熟度別になっており、今までの学習でつまずいた点までさかのぼり学習する形をとっています。生徒のレベルに合わせて、 通常の高校内容から中学の基礎的内容まで、カリキュラムは弾力的に組んでおります。
また、各教科という枠組みでなく、実際の社会や生活を基盤として幾つかの教科を合わせて授業を行うのが特色です。教材は教科書だけでなく、 生活の中にあるものや問題を取り上げ、実生活で生かされるように工夫されています。

星槎国際高等学校の教科学習について、ATTプログラム総合学習
 

ATT 3ヶ年計画(Action Thinking & Teamwork)


ATT とはAction( 決断力)、Thinking( 考える頭)、Team Work(和の力)を生み出すことを意図して名づけられました。実際の授業では、これまでの知識を増やすだけではなく、全ての命を支える「水」、「空気」、「大地」、それをとりまく「ひと」、「くらし」、「自然」をテーマに、現実の生活に役に立ち、生き抜くための知恵を学びます。

星槎国際高等学校の学校生活について、ATTプログラム総合学習 構成図
星槎国際高等学校の学校生活について、ATTプログラム総合学習

「循環型企業」を目指すエコERCさんの取り組みを知り、北海道の可能性と環境への取り組みの大切さを学ぶことが出来ました。

 

3年間の流れ


星槎では、生徒一人ひとりにとって一番希望に合った進路先が見つかり、自立につながるよう、「3年間まるごと進路指導」を行っていきます。

1年次生 1年次生「自分を知る、興味を広げる」
まずは、学校に慣れることが最大の目標。自分の興味を広げるための期間であり、様々なモノに興味を持つことが大切。

個人面談 資格取得 夏・冬休み勉強会
2年次生 2年次生「社会を体験する」
社会に目を向け、仕事とその仕組みを学び、体験することが最大のテーマ。インターンシップ(職場実習)に参加。

インターンシップ アルバイトの奨励 企業・学校見学

※ インターンシップとは
ンターンシップとは職場実習のことです。様々な職種の中から自分が興味のある企業を選び実習を行います。自分の持っている能力を確認したり、職場に行くことで実際の仕事の内容を確認したり、将来の進路決定の大きな力になります。
3年次生 3年次生「体験から自立へ」
社会体験に基づき「学び」の本質を理解する期間。2年間の体験から自信を持って進路選択へ。また、自立に向けての準備。

進路面談 面接・作文指導 進路特別講座

指定校推薦枠のある大学(平成24年度 道内関係分)
旭川大学、札幌大学、札幌学院大学、千歳科学技術大学、道都大学、札幌国際大学、北翔大学 東京農業大学、苫小牧駒澤大学、北海道医療大学、酪農学園大学、稚内北星学園大学 北海道情報大学、國學院大學北海道短期大学、拓殖大学北海道短期大学、函館短期大学

星槎大学
星槎大学は、平成16年4月、「いつでも」「だれでも」「どこでも」をコンセプトに開学された通信制の大学です。湘南大磯キャンパスには教員養成コースが設置されており、週4日の平日スクーリングを基本とした通学スタイルで学びます。授業以外にも、世代を超えた多くの仲間との交流やサークル活動などを通して教員免許の取得のみではなく、これからの教育現場に必要とされる知識や知恵、実践力を身につけた教員を養成します。