エントリー

オンライン授業受講支援のための ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーター無償貸出しについて

202073

星槎大学学長 山脇 直司

学生の皆さんへ

 

オンライン授業受講支援のための

ノートパソコンモバイルWi-Fiルーター無償貸出しについて

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等により、オンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーターの無償貸出しを行うため準備をしてまいりました。627日付のお知らせでは、このうちノートパソコンについてのみ、貸出し開始のお知らせをいたしましたが、この度、モバイルWi-Fiルーターについても準備が整いましたので、貸出しを開始いたします。

両機器の貸出しのお申込み等、詳細は、学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、両機器とも台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合があることを、あらかじめご承知おきいただき、必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているけれども念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。

                                    以上

『星槎九州』卒業生・現役生体験談シリーズ②世代を選ばないスキルアップセミナー ~家族で学べる通信制大学~

『星槎九州』卒業生・現役生体験談シリーズ②

世代を選ばないスキルアップセミナー

~家族で学べる通信制大学~ 

 

 

 海外移住を機に親子で大学生になった坂本路子さん、弘成さんが、星槎大学で学ぶことの楽しさや苦労など、学生生活について包み隠さず語ります。

「星槎大学」での学びが人生においてどのような影響をもたらしているのか、学ぶことでみえてきた未来は何なのか、現役生だからこその話をぜひ参考にして、ご自身の未来に ついて考えるきっかけにしていただければと思います。

 

日時 :81日(土)14001500

会場:ZoomWEB会議アプリ)による自宅参加のみ

対象:どなたでも参加が可能です!特にこんな方々におすすめ!

テキスト ボックス: 無料  ・経験をいかして、社会貢献したい方

  ・働きながら通信制大学で学びたい方

  ・自分の可能性を広げたい方

  ・自分のやりたいことを見つけたい方

 

申込先・方法

星槎九州

E-mailseisakyusyu@seisa.ac.jp

・申込フォーム:https://bit.ly/31wvdCx

申込フォームまたは、上記メールに必要事項を入力のうえ、お送りください。

(登録メールアドレスに自動返信メールが届きます)

【メールで申し込む場合の必要事項】

メール申込の方には、27日にZoomにログインするためのIDやパスワードを配信します。

件名「星槎九州セミナー参加」

本文「お名前」「お住まいの都道府県」「講師に聞いてみたい質問」をご記入のうえ、お送りください。

☆星槎国際高等学校福岡中央学習センター

☆星槎大学事務局福岡分局(福岡中央学習センター内)

810-0012 福岡市中央区白金1丁目62号(薬院駅から徒歩6分) 

 

【お知らせ】第13回 星槎全国同窓会「星友会」総会(暫定)開催のお知らせ

第13回 星槎全国同窓会「星友会」総会開催のお知らせ

向夏の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。また、平素より本校の教育活動に対して、深いご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
さて、下記のとおり星槎の全国同窓会「星友会」総会を開催致します。今年度も全国生徒会総会と同時開催とし、テレビ会議システムを使用して、全国35会場を接続して開催する予定です。
今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、3密を避けての開催とするため、本来であれば多くの同窓生にご参加いただきたいところではありますが、各支部の新旧の会長・副会長の方の参加のみで開催させていただきます。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

また、開催後のご報告を星槎全国会ホームページでも行わせていただきますので、ホームページURLからご覧頂ければと思います。 今後とも、皆様のご協力の程よろしくお願い申し上げます。


日時:令和2年7月25日(土) 10:30開始  12:00総会終了予定
場所:各支部(校舎)(Zoom接続による開催)
内容:星槎全国同窓会・生徒会合同総会
   会則、活動報告、決算報告、役員案、年間活動計画、予算案の審議 他)
参加:各支部同窓会の新旧役員(会長、副会長)
URL:https://www.seisagroup.jp/zenkokukai/

 

 

『星槎九州』開設企画・高大連携シリーズ 第2弾「こどもの特性」から考える ホメ方セミナー

『星槎九州』 こどもの特性」から考える ホメ方セミナー

 

第1弾の「他者理解」に続き、今回は、支援教育の視点からホメ方を考えます。星槎の学びの場では、「1対多数」という考え方ではなく「1対1をたくさん作る」という考えのもと、こどもたちと関わっています。
そこで、本セミナーでは、講師の豊富な教員経験をもとに、こどもたちの個性にあったホメ方について解説していきます。

 

日時:7月11日(土)14:00~15:00
会場:Zoom(WEB会議アプリ)での自宅参加のみ
対象:どなたでも参加が可能です!

講師:古川 潔(星槎大学専任講師・星槎国際高等学校第4ブロック長)
専門分野【発達障害児・者の支援、個性化教育】 星槎国際高等学校福岡東学習センター長、広島学習センタ ー長、星槎国際高等学校教頭を経て現職。生徒それぞれの 能力と学習環境のバランスを取るために働きかけ、個々の 長所が伸びるように日々の教育活動を行っている。

 

→ 詳しいご案内はこちら

星槎国際八王子、高校生キッチンカー「はちぼしカフェ」発進!

星槎国際八王子、高校生キッチンカー「はちぼしカフェ」発進!

昨年度より、星槎国際八王子の特色ある学びの一つ、地域貢献型授業の実践編として「キッチンカーゼミ」を開講し、保健所やキッチンカー経験者の皆さまからのレクチャを受けながら、衛生について、メニュー開発・試作品作りやロゴデザイン、そして経営するための準備をしてまいりました。そして今年度ついに、キッチンカー「はちぼしカフェ」発進です。

新型コロナウイル感染症拡大の影響で、テイクアウトやデリバリーの需要が増える中、高校生キッチンカーとして地域の皆さんに笑顔とおいしいお食事を届けて行きたいと思います。

キッチンカーの購入そして維持にあたっては、保護者会・卒業生保護者会の皆さまにもご支援をいただいています。ありがとうございます。
たくさんの皆さまに応援していただき、キッチンカー「はちぼしカフェ」スタートです!

星槎国際八王子ホームページはこちら

 

オンライン授業受講支援のためのノートパソコン無償貸出しについて

2020627

星槎大学学長 山脇 直司

学生の皆さんへ

 

オンライン授業受講支援のためのノートパソコン無償貸出しについて

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等によりオンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーターの無償貸出しを行うため準備をしてまいりました。しかし、機材確保に時間を要し、貸出しをご案内できないでおりました。特にモバイルWi-Fiルーターについては、コロナ禍でテレワークが推進された影響により品薄状態で、未だ確保できておりません。

このため、この度、ノートパソコンのみの貸出しを先に行うことといたしました。貸出しのお申込み等、詳細は学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合がございますので、あらかじめご了承ください。必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているものの念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。                   

以上

「命の授業」シリーズ。今回はリアルな動物から「命」を学ぶ。星槎の中・高・大連携・地域連携によるオンライン授業が開催されました。

Withコロナの時代を迎え、あらためて「共生」を科学することが求められています。日本で唯一の「共生科学部」を持つ星槎大学と、約50年にわたりインクルージョン教育の実践を続ける星槎国際高等学校・星槎もみじ中学校などが連携し、「旭山動物園×SEISA オンライン授業 動物から学ぶ『いのち』」と題した特別授業を開催しました。
(星槎国際高等学校 旭川キャンパス・星槎大学札幌分局主催)

seisa_news20200625a_1.jpg

当日は、北は旭川、南は沖縄まで、「動物が好き」「動物園で働いてみたい」といった興味関心をもつ生徒を中心に、全国200名以上の中高生が参加。10年にわたり星槎大学の教員免許更新講習にてお世話になっている旭山動物園を舞台に特別授業が展開されました。

星槎オンライン授業風景

動物のありのままを知ってほしい” “動物園を個性・多様性について考える場所にしたい”という考えのもと、「行動展示」と呼ばれる演出を取り入れ、閉園の危機にあった旭山動物園を、上野動物園をしのぐほどの動物園にまで復活させた、園長の坂東元先生、教育担当の佐賀真一先生、そして途上国における自然保全プロジェクトに従事した経験を生かし、地球との共生にまつわる学びを担当する星槎大学の坪内先生、そして自称・動物ハンターの星槎大学事務局 依田さんも特別講師として参加。

星槎オンライン授業風景2

「人間が動物の時間に合わせる」

はじめは、カバの時間に合わせたプログラムで予定していましたが、カバがなかなか起きて来ず、急きょオランウータンにスポットをあて、実際の生中継を交えながら実施しました。オラウータンの家族間の関係や野生のオランウータンの状況など、リアルで貴重なお話をいただきながら、動物の共生、自然との共生、そしてそこからつながる、COVID-19との共生について、全国の中高生がともに考えました。ご協力いただきました全てのみなさま、ありがとうございました。

星槎ではこれからも、中学校、高等学校、大学などの垣根を越えて、学びの資源をさまざまにつなぎながら、興味関心があることをとことん学べるシームレスな学びの環境作りを大切にしていきます。
そして、次回は何としてもカバに合わせたプログラムを成功させたいと考えています。

星槎国際高等学校 旭川キャンパス http://www.seisa.ed.jp/asahikawa/
星槎大学 札幌分局 http://www.seisa.ac.jp/seisahokkaido/

 

 

星槎は皆んなで作る集合体。日本で唯一、星槎全国親の会総会が開催されました。

星槎全国親の会総会3.jpg

「できる人が、できる時に、できることを」をモットーに13年にわたり、星槎の子どもたち、先生を強力にバックアップしてきた「星槎全国親の会」。第13回目となる2020年度総会が、6月20日(土)に全国35会場をつないで開催されました。

星槎全国親の会総会1.jpg

互いの悩みをもちより、時には笑いそして涙し、元気づけ合い勇気を与え合う。まずは親が元気になり、笑顔になる。そして皆んなで子どもたちを育んでいく。そんな大きなエネルギーを生み出す「つながり」こそが、学校だけでなく、未来の日本を、世界を担う子どもたちを応援するために必要なことである。そんな想いを胸に、全国の星槎の中学校、高校において親の会活動が展開されています。

星槎全国親の会総会2.jpg

先の見えない不安の中であっても、前を歩く先輩保護者の姿、言葉から学び、安心し、笑顔になることができる。「一人ではない」というつながりを感じ、自信をもち、パワーアップしていく。とくにコロナウィルスと常に向き合わなければならない今だからこそ、「安心・安全」そして「信頼」を感じ、笑顔になれる環境が大事です。

星槎全国親の会総会3.jpg

「星槎は皆んなで作る集合体」。学校は学校だけで創るものではなく、関わる皆んなで創るもの。卒業生も在校生も関係なく立場を超えて関わり合い、想いをつなぎながら、星槎を通して世界中に笑顔の連鎖を生み出し、社会変革に挑むための集合体として、これからも歩んでまいります。

星槎全国親の会総会4.jpg

※ 総会開催を記念して、これまでの親の会の変遷そしてパンフレットに載せきれない取り組みを記念冊子として発行いたしました。ぜひ、各校舎の保護者の方々の生の声、メッセージをご覧ください。ご希望の方は、各校舎、またはフリーダイヤルにてお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-723-400

SEISAトップ・アスリート専攻 女子アスリート・トーク・セッション

6月11日(木)に星槎国際高校のトップアスリート専攻に所属する女子アスリート6名が集まっての「女子アスリート・トーク・セッション」を開催いたしました。FM湘南マジックウェイブのパーソナリティほのちゃんが、女子高校生の日常に迫り、オリンピックへの想いはもちろん、ファッション、フードそして恋愛トークなど聴きだしております。
トークの模様はFM湘南マジックウェイブにて下記の予定で放送されます。

● 6月22日(月)~26日(金)
各曜日の「リレー・トーク」内にて放送
・SEISAモーニング(早番・通常) 6:00~9:00(6時台、8時台を予定) ・Back To The Teacher 21:00~23:00(21時台を予定)
※ 曜日により放送時刻は若干異なります。ご了承ください。

 

seisa_news20200624_1.jpg
FM湘南マジックウェイブ パーソナリティ ほのちゃん (原口 ほのか)

 

seisa_news20200624_2.jpg
上段左から 稲山友梨(星槎国際川口 3年 フェンシング) 吉沢光璃(星槎国際横浜 2年 スノーボード) 濱屋玲奈(星槎国際川口 2年 近代五種)
下段左から 東天姫(星槎川口1年フェンシング)  田邊桜香(星槎国際横浜1年フィギュア) 須田真衣(星槎川口1年フェンシング)

湘南マジックウェイブ FMラジオを聴く

【全国第3号】星槎国際高等学校は「通信制高校の質の確保と向上」が評価された認定校です

seisa_ninsho202006.jpg

文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基準とし、NPO法人全国通信制高等学校評価機構により、星槎国際高等学校は、教育活動及び施設・設備等の学校評価基準において全ての適合が認められ、全国第3号の認定証・認定マークが発行されました。

「学校に生徒が合わせる」のではなく「学校が生徒に合わせる」学び舎として、1999年、星槎国際高等学校はスタートしました。「やっぱりリアル、ときどきネット」。 通信制の利点を活かしたその仕組みは、生徒それぞれの「モノサシ」に合わせた学び方そして学ぶ意欲を捉え、 現在では高校生19人に1人が通信制高等学校に学ぶという統計もあります。

生徒が安心して学ぶためには、「安全・安心であること」、すなわち誰かを排除することなく自分が認められているという感覚をもてることがとても大事です。そして、withコロナの時代を迎え、リアルな関わり合いをより大切にするために、ときどきネットを上手に使いながら学ぶことができるという、私たちが取り組んできた「安全・安心」があらためて大切だと考えます。学校という形にこだわるのではなく、社会に必要とされる学びに常に応えていきたいと考えています。

私たちは手軽に、簡単に高卒資格が取れる学校を作るつもりはありません。学校とは次の社会の予想図であり、皆で試行錯誤し創造する場所です。星槎国際高等学校ではこれからも、三つの約束「人を認める」「人を排除しない」「仲間を作る」という共生の理念のもと、生徒それぞれの学びやすさ、生き方にスポットをあて、丁寧に関わり合い、生ききる力を育む環境作りを大切にしてまいります。

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed