エントリー

カテゴリー「星槎からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

SEISA Africa・Asia Bridge 2018』開催迫る!

seisa_poster_saab.jpg

 

この度、公益財団法人世界こども財団ならびに学校法人国際学園、一般社団法人星槎グループでは、アジア、アフリカ、太平洋の島国を知り、お互いを認め合い、そして、つながる“架け橋”となることを目的とした国際交流イベント「SEISA Africa・Asia Bridge 2018」を開催いたします。

三年目を迎えた昨年はアフリカ・アジア・太平洋地域も含め、大使館関係24カ国、その他10カ国、日本を含めて35カ国が参加し、7,247人もの来場者を迎えた、盛大なフェスティバルとなりました。

今年度のテーマも「知繋(ちけい)」。知ること、繋がること、仲間になることを表現する言葉です。


【開催日時】
11/10(土) 10:00~15:00
11/11(日) 10:00~16:00

【会場】
星槎中学高等学校(横浜市旭区)

※ JR横浜線 「十日市場駅」より市営バス23系統にてお越しください。


当日は、アフリカ・アジアの大使館の方々、音楽やダンスのアーティストによる本物を知る機会とともに、オリンピック2020を目指す若手アスリートやオリンピアン・パラリンピアンをお招きしたトークショー、また、全国の中高生によるプレゼンテーションや劇、ゲームやスポーツを通した交流コーナーなど子どもから大人までが楽しめる企画が盛りだくさんです。
また、星槎大学では、常設ブースにおいて各種講座と個別相談を受け付けております。
ご家族、ご友人お誘いあわせのたくさんの方々のご来場をお待ちしております。無料でどなたでもご来場いただけますので、ぜひ足をおはこびください。

 

button_saab_join.png

● 最新情報はfacebookページから

星槎川口キャンパスより、全日本フェンシング選手権大会に 3 名出場決定!

seisa_news20180916_1.jpg

 

第42回北関東フェンシング選手権大会にて、優秀な成績をおさめたビューワーニック・ダグラス(2年生)と稲山 友梨(1年生)の2名に加え、他大会の成績により大会出場権を保持する上野 優佳(2年)の3名が、12月に行われる全日本フェンシング選手権大会に出場します。
皆さまの応援をよろしくお願いいたします。

星槎川口キャンパス ホームページ

 

seisa_news20180916_2.jpg

seisa_news20180916_3.jpg

平成30年北海道胆振東部地震において被害にあわれた皆さまへ

平成30年北海道胆振東部地震において被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

まだ、予断を許さない状況であり、今後の余震や雨などによる二次災害にもご注意ください。報道では、少しずつ復旧が進んでいる様子でございます。私どもも協力してまいりますが、平常が戻るまで、ひきつづき身の安全を優先し、お努めください。

尚、星槎の各校舎に在籍する学生、生徒等で、被害にあわれた皆さま、あるいはあらたに新入学や転入学等の対応が進んでいる最中で被害にあわれた皆さまには、学習面や個別相談等、別途対応させていただきます。最寄り校舎までお問い合わせください。つながりにくい場合は、下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

 

<総合お問い合わせ>

0120-723-400

 

星槎グループ(学校法人国際学園)

小学館より星槎単行本発売「行きたくないが行きたいに変わる場所」

seisa_book20180829.jpg

小学館より星槎単行本が発売されました。


こちらは、星槎グループが著者となっており、星槎グループの創設者である宮澤会長が監修を務めました。
星槎が目指す「共生社会」、また、創設当初より取り組んできた共感理解教育がより伝わりやすい本となっております。たくさんの方々の目に触れ、すべての子どもたちが違いを認め合い共に生きていく、そんな社会の一助になれれば幸いです。
ご希望の方がいらっしゃいましたら星槎グループ本部までお問合せ下さい。

● お問い合わせ
TEL 0463-71-6046


出版:株式会社小学館
タイトル:「行きたくないが行きたいに変わる場所」 ~こんな学校があってもいいじゃないか!~
著者:星槎グループ
監修:宮澤保夫
価格:1,500円+税
発売日:2018年8月29日(水) 
販売:全国販売(一般書籍として全国の書店に並びます)

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018優勝!宮澤ひなた、ついに世界を獲る!

seisa_news20180901_hinata_miyazawa.jpg

 

ついに世界一をとった卒業生、宮澤ひなたさんからメッセージが届きました!

「いつも応援ありがとうございます。
最高の舞台で、最高の結果を出せたのはたくさんの方の応援のお陰だと思っています。
星槎で学んだことが、今の自分を後押ししています。
これからも、感謝の気持ちを忘れずに、多くの人に笑顔を届けられるような選手になれるよう夢に向かって頑張ります。」

宮澤 ひなた

第2回 SEISA ARTS CAMP 2018 In TAKAO CAMPUS

2018年8月28日から9/1までの5日間、星槎高尾キャンパスにて第2回アートキャンプ2018が、全国からの参加生徒、学生など22名を中心に行われました。共生をテーマに、初めて出会った生徒同士が、限られた日数や条件の中で、協力し合いながら、自由な表現を創り上げる企画です。
今回は、相当な手ごたえをもって終了した様子。速報が届きましたのでお知らせします。


 

~ ARTから多様なARTSへ、FREEDOMな表現の爆発 ~

8/28(火)~9/1(土)の5日間、第2回 SEISA ARTS CAMP 2018 が高尾キャンパスにおいて行われました。関東の各校舎を中心に福井、静岡そしてエリトリアやブータンの留学生あるいは卒業生など総勢22名が参加、歌やダンス、演劇、楽器、映像、料理、美術、司会、企画運営などを通して、「共生(KYOSEI)」をテーマに、それぞれの表現を行いました。一人だけの表現もあれば、美術と演劇と音楽がコラボしたライブアートなど複数での表現、あるいは全員での合唱、合奏など、興味関心ある表現に没頭した5日間となりました。

8/31(金)の発表では、研修中の星槎グループの教職員など約100名の聴衆を前に、堂々のライブとなりました。はじめて出会った者同士が、それぞれを認め合い、協力し合い、ディスカッションを重ねながらさまざまなアートを通して表現し合うこのイベントは、高校、大学のシームレスな学びの一環であり、且つその取り組みが、アメリカにおける共生教育の実践例としても取り上げられています。

第3回目となる来年2019年には、さらなる参加と成果が期待されます。

 

seisa_news20180903.jpg

星槎学園湘南校 剣舞部 全国大会出場

seisa_news20180820.jpg

8月11日(土)に長野県須坂市の須坂メセナホールで行われた、第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)に神奈川県代表として出場してきました。
神奈川県代表は県立横浜修悠館高等学校、県立相模田名高等学校、県立大和西高等学校、捜真女学校高等部、柏木学園高等学校、星槎学園高等部湘南校、6校で構成された代表チームです。これは昨年秋に行われた県大会で優秀な成績を収めた学校からの選抜となり、今年も3年 小金丸聖叶、2年 府川雅治、2名が代表に選ばれました。
8月10日(金)早朝に出発し、11日(土)夜に帰ってくるという強行スケジュールでした。
10日(金)は、会場で稽古、舞台リハーサル、宿舎で稽古、11日(土)は、早朝稽古、リハーサル室で稽古、そして本番を迎えました。 神奈川県代表チームは毎年本番に強く、今年もとても立派な演舞をすることができました。 結果、『文化連盟賞』を頂くことができました。 11月は県大会です。新メンバーを加え、来年度の全国大会出場権を取りにいきます。 皆様の応援よろしくお願いします。

星槎大学の客員教授に就任されましたマッケンジー・ソープさんの絵画展のお知らせです。

seisa_artevent_mackenzie_thorpe2018.png

seisa_artevent_mackenzie_thorpe2018_1.png

この度、英国のベストセラー画家として、世界的に活躍をされているマッケンジー・ソープ氏に星槎大学の客員教授に就任していただくことになりました。その就任記念となる絵画展を新宿と大船で開催いたします。ソープ氏は、幼い頃よりディスレクシア(文字の読み書き困難)で幾重に苦しみながらも、アートの世界に光を見出し、人生を切り拓いてきたアーティストです。ソープ氏の描く愛あふれるメッセージの数々は、たとえ真っ暗なトンネルの中にいたとしても、必ずその先には光差す明るい未来がある、という希望にあふれています。その温かい眼差しから描かれる、珠玉の作品をお楽しみいただくとともに、

どうぞお誘いあわせのうえ、会場に足をお運びください。

 

一般社団法人 星槎グループ
会長 宮澤 保夫

 

※ 本絵画展はチャリティイベントを兼ねております。絵画作品およびグッズ売上の一部は、世界の困難を抱えるこどもたちの健全な育成のために、公益財団法人世界こども財団に寄付させていただきます。

 

~新宿会場~

【日時】

2018年8月18日(土)~9月3日(月)

AM11:00~PM9:30

※ 8月20日(月)は施設休館日のため営業しておりません。

 

【会場】

NEWoMan新宿(ニュウマン)2Fイベントスペース

JR新宿駅 新南口

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 ミライナタワー改札正面

 

~大船会場~

【日時】

2018年8月30日(木)~9月9日(日)

平日 AM10:00~PM9:00

土日 AM10:00~PM8:30

※ 9月9日(日)最終日はPM7:30終了。

 

【会場】

大船ルミネウィング 6階ルミネウィングサロン

JR大船駅 南改札口

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-4-1

 

● 詳しいご案内はこちら(PDF)

 

平成30年7月豪雨支援にご協力ください!

fgc_shien20180727_2.jpg

平成30年台風7号及び前線等に伴う大雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が出ております。炎天下の被災地での捜索・復旧活動は困難を極めており、今後も時間を要することと思われます。

政府、自治体でも全力を挙げて支援活動を展開しておりますが、星槎グループ、世界こども財団といたしましても被災地支援のための寄付金を受け付け、協力したいと思います。皆さまからお寄せいただきましたご寄付は、現地支援をしている団体などを通じて被災された方々の元へお届けします。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

被災された皆さまとそのご家族の方に心よりお見舞い申し上げますと共に、被災地の1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

【ご協力方法】

▼星槎グループ各事業部に設置した募金箱へ

 

▼送金

(郵便局から)ゆうちょ銀行

口座番号 :    00240-1-116684

名義人  :    公益財団法人世界こども財団

(銀行から) ゆうちょ銀行

支店    :    0二九(ゼロニキュウ)店

口座番号 :    (当座)0116684

名義人  :    公益財団法人世界こども財団

※ 通信欄に「平成30年7月豪雨支援」とご記入ください

詳しいご案内はこちら(PDF)

星槎国際湘南 硬式野球部、初の夏ベスト4!ノーシードながら堂々の活躍「必笑」で締める

星槎国際湘南硬式野球部より、御礼のメッセージが届きました。
ご覧ください。

 

ー 御礼 ー

このたびは、第100回 全国高校野球選手権記念南神奈川大会に際しまして、格別のご支援ご声援を賜り心より御礼申し上げます。

選手たちが全力プレーで力を発揮することができましたのは、多くの方々からの温かいご支援とご声援の賜物です。7月26日の準決勝では、“優勝候補との戦いを楽しもう”と、試合に臨みました。強豪 横浜高校を相手に9回4点を追い上げるなどチームの底力を見せましたが、残念ながら、8対9で敗れ、決勝にコマを進めることはできませんでした。

硬式野球部は、皆様に頂きましたご声援とご恩を忘れず、チーム一丸となって新たな目標に向け、一歩を踏み出します。どうか今後とも皆様の変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

星槎国際湘南 硬式野球部

 

seisa_news20180727_1.jpg
seisa_news20180727_1.jpg

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed