エントリー

カテゴリー「星槎からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

大空に向かい、一人ひとりの希望をのせて

seisa_news20181112.jpg

こどもからおとなまで、SEISAに関わる7,000人以上が参加してのSEISA最大の学びの祭典、第4回SAAB(SEISA Africa Asia Bridge)が、11/10-11(土日)の二日間にかけて行われ、大きな感動の中で無事に終了しました。
未来、世界と日本、そして地域に目を向けたこのイベントは、学校を超えた日本を代表する取り組みのひとつです!
これからの期待が込められた来場者の言葉を胸に、私たちは前に進んで行きたいと思います。

 

ありがとうございました!
そして、おつかれさまでした!

 

第4回 SAAB2018実行委員会

『SEISA Africa・Asia Bridge 2018』開催!

seisa_poster_saab.jpg

 

この度、公益財団法人世界こども財団ならびに学校法人国際学園、一般社団法人星槎グループでは、アジア、アフリカ、太平洋の島国を知り、お互いを認め合い、そして、つながる“架け橋”となることを目的とした国際交流イベント「SEISA Africa・Asia Bridge 2018」を開催いたします。

三年目を迎えた昨年はアフリカ・アジア・太平洋地域も含め、大使館関係24カ国、その他10カ国、日本を含めて35カ国が参加し、7,247人もの来場者を迎えた、盛大なフェスティバルとなりました。

今年度のテーマも「知繋(ちけい)」。知ること、繋がること、仲間になることを表現する言葉です。


【開催日時】
11/10(土) 10:00~15:00
11/11(日) 10:00~16:00

【会場】
星槎中学高等学校(横浜市旭区)

※ JR横浜線 「十日市場駅」より市営バス23系統にてお越しください。


当日は、アフリカ・アジアの大使館の方々、音楽やダンスのアーティストによる本物を知る機会とともに、オリンピック2020を目指す若手アスリートやオリンピアン・パラリンピアンをお招きしたトークショー、また、全国の中高生によるプレゼンテーションや劇、ゲームやスポーツを通した交流コーナーなど子どもから大人までが楽しめる企画が盛りだくさんです。
また、星槎大学では、常設ブースにおいて各種講座と個別相談を受け付けております。
ご家族、ご友人お誘いあわせのたくさんの方々のご来場をお待ちしております。無料でどなたでもご来場いただけますので、ぜひ足をおはこびください。

 

button_saab_join.png

PDFがうまく開けない方はこちら

 

● 最新情報はfacebookページから

留学生 デジェン 区間新記録で38人抜き! ~星槎国際湘南陸上部 高校駅伝初出場で20位と健闘~

seisa_news20181106.jpg

創部3年目で、第71回神奈川県高校駅伝競走大会に初出場をすることが出来ました。
71回と伝統ある駅伝大会に参加出来ることに感謝したい。そして、ここまで来られたのも宮澤会長をはじめ、星槎グループ、関係者の皆様のご理解とご協力があっての事だと深く感謝しています。選手達は、チーム目標通りの走りをしてくれました。駅伝は一人の力ではなく7人が一つの襷を繋ぐことで、見えない力が働き互いに補うことができるスポーツです。今回もスタートは、遅れはしましたが、みんなで遅れを挽回し、目標の20位以内を達成してくれました。1、2年生のチームなので、来年は更に上位を目指して頑張りたいです。
※出場資格は、エントリーの上位5人の5000m平均タイム17分15秒以内で、平成29年度と平成30年度9月30日(日)までの記録とする。


● スタート 男子12:30

場所山北町丹沢湖周回コース(42.195㎞)
● 1区 10㎞ 力石隆太郎(1年)
35分42秒(区間54位) ※参考:区間記録30分35秒
総合54位
● 2区 3㎞ 𠮷村快(1年)
  9分30秒(区間26位) ※参考:区間記録8分16秒
通過順位総合54位→総合53位
● 3区 8.1075㎞ デジェン(2年)
24分33秒(区間1位) ※参考:区間記録25分06秒
通過順位総合53位→総合15位 
※区間賞・区間新記録 ☆38人抜き
● 4区 8.0875㎞ 長野真樹(1年) 
27分43秒(区間23位) ※参考:区間記録24分55秒
通過順位総合15位→総合16位
● 5区 3㎞ 粟田伊吹(1年)
10分46秒(区間56位) ※参考:区間記録8分33秒
通過順位総合26位→総合21位
● 6区 5㎞ 瀬戸大二朗(1年)
17分02秒(区間14位) ※参考:区間記録15分34秒
通過順位総合21位→総合19位
● 7区 5㎞ 園田幸之介(2年)
17分17秒(区間42位) ※参考:区間記録15分06秒
通過順位総合19位→総合20位

● 総合結果 2時間22分33秒 20位/63チーム

【講演】「野村克也氏講演会 ~凡人の強み~」11/20(火)18時 開催

sg_news20181120.jpg

「学びを通した地域貢献」を目的として、星槎グループ主催「野村克也氏講演会 ~凡人の強み~」を下記要領にて開催いたします。

【日時】 平成30年11月20日(火)18時~19時30分
尚、17時から開場し、野村克也氏のプロ野球現役、監督、そして今に至るまでの数々の思い出の品や画像などを展示しております。ゆっくりとご覧ください。

【場所】 大磯プリンスホテル バンケットホール
※ 尚、星槎の全国の学習センターなどもTV会議で中継します。

【料金】 無料

【申込】 事前予約制
※ おひとり様一席、先着300名(予定)とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

● お問合せは次の連絡先まで。
(代表)0463-71-6046
星槎グループ 担当:生沼、埴田(ハニタ)、桑原

 詳しいご案内はこちら(PDF)

 

 

岩澤一美准教授(星槎大学大学院)セミナー

教育セミナー

「親子関係の改善のために今日からできる子どもへの接し方」

 

教育の基本は、「ほめる」ことにあるというのは、誰でも知っていることです。しかし、そうとわかっていながら、つい自分の子どもに対しては「叱る」ことが多くなってしまいがちです。
子どもの好ましくない行動→イライラ→叱る→親子喧嘩→コミュニケーションの悪化という悪いサイクルに陥らないために子どもに対してどのように接したら良いのでしょうか。

子どもと良い関係をつくる接し方について、具体的に解説します。

 

日時:2018年11月17日(土)14:00〜15:30
場所:星槎国際高校立川学習センター(東京都立川市錦町6-9-5)
   ご自宅からの参加も可能です。
お問合せ:info_gr@seisa.ac.jp
フォーム:https://gred.seisa.ac.jp/other1/seminar-form/

semi.png

【祝】福田投手(星槎道都大学)日ハム7位指名!

福田投手(星槎道都大学)日ハム7位指名!

昨年度全国大学野球準優勝の原動力となった福田俊投手が、見事に日本ハム7位でドラフト指名を受けました! 指名されるまで長い時間待ちましたので、学生たちもとても良い笑顔で胴上げを行ったとのこと。

星槎グループとしては、昨年度の本田仁海投手に続いて2年連続のドラフト指名選手輩出となります。 日ハム、ボールパーク建設予定の北広島市、北広島市唯一の大学である星槎道都大学。北海道の星槎の生徒、学生、そして卒業生、さらには全国の星槎をあげて応援していきたいものです。

福田投手、そして二宮監督率いる星槎道都野球部の皆さん、おめでとうございます! 

 

福田投手(星槎道都大学)日ハム7位指名!2
福田投手(星槎道都大学)日ハム7位指名!3
福田投手(星槎道都大学)日ハム7位指名!4

 

Japan Innovation Challenge2018 ―ロボットによる山岳救助コンテスト― にて星槎国際八王子チームが課題達成の快挙!

星槎国際高校八王子ドローンゼミが快挙達成!


JIC2018ロボットによる山岳救助コンテスト@北海道上士幌町において、星槎国際高校八王子ドローンゼミが優秀な成績をおさめました。
https://www.innovation-challenge.jp/

出場者は企業9チーム、慶応大学、高校は初出場の星槎国際高校八王子と駒ケ根高校(長野)の全12チーム。内3チームがターゲット(遭難者に見立てたマネキン)を発見!星槎国際高校八王子ドローンゼミが見事、そのひとつのチームとなりました。
星槎国際高校八王子ドローンゼミ の今後の活躍にご期待ください。

● 星槎国際八王子facebook
https://ja-jp.facebook.com/

 

seisa_news20181018_1.jpg

seisa_news20181018_3.jpg

seisa_news20181018_2.jpg


生徒コメント
● 3年生 男子
初日は濃霧の影響で、ドローンは飛びましたがサーモカメラがうまく機能せず。2日目は雨の中のチャレンジと、山間部の予測不可能な天気に悪戦苦闘しました。そんな悪天候に、飛行を諦めるチームもある中で、最後までチャレンジし、自分たちの役割を果たすことが出来たことは自分たちの自信につながりました。
最終日は天候も回復し、好条件のチャレンジとなりました。最終日は、前日までのフライトを振り返り、等高線の見直しや航空写真による地形の把握、座標データの解析、フライト時の役割分担などが出来ていたので、チームワークも良くチャレンジすることが出来ました。
このチームワークの良さが課題達成に繋がったと思います。

● 2年生 男子
まだまだ自分たちの力だけではチャレンジすることが難しい中、一緒に参加していただいたエアロエムズ株式会社の宮下さんたちに本当に感謝です。色々な人たちに支えていただいてコンテストに参加できたこと、一生の思い出になりました。

秋と言えば…芸術の秋!星槎学園 芸術鑑賞会開催!

seisa_news20181012.jpg

 平成30年10月4日(木)、神奈川県立青少年センターにて星槎学園の合同企画、『芸術鑑賞会』 が開催されました。文化面での合同行事を通して星槎学園の校舎間での交流を図るために始まったこ の行事ですが、今年度は音楽鑑賞会として、『レスパス弦楽四重奏団』の弦楽四重奏を鑑賞しました。 日常生活のなかでクラシック音楽に触れる機会が少ない生徒が多かったのですが、聞きなれた曲を 演奏してくださり、1 曲 1 曲丁寧に曲の説明や時代背景を説明していただいたので、目を輝かせ集中し て耳を傾け聴くことができました。また、各校舎から希望者を募り共演をする場面もあり、日ごろの生 活ではなかなかできない経験をすることができました。

 

生徒の感想

● 初めて生の演奏を聴いたので、とても楽しかったです。4人の奏でる音がキレイに組み合わさり聴いていてとても心地良かったです。それぞれの役割や楽器ごとの違いも学ぶことができ、知識を増やすことができました。

● 低音から高音までとてもきれいな音でした。自分たちが演奏する曲とは違う弦楽器ならではの良さがありました。弦楽四重奏バージョンの「星槎の歌」に感動しました。

福井しあわせ元気国体少年女子ビームライフル立射40発で星槎国際沖縄の喜納さんが3位

第73回 福井しあわせ元気国体 少年女子ビームライフル立射40発にて星槎国際沖縄の喜納さんが見事3位となりました。序盤の下位から脅威の粘りを見せて、3位という素晴らしい成績を達成しました

 

★ 喜納さんのコメント

「前日に20発競技にも出場したが、緊張して空回りし11位という結果だった。40発競技では自分の射撃を心がけようと考えたら吹っ切れた。今回3位という結果となって、とても嬉しい。大学進学希望なので、今回の結果を励みに大学でも競技を続けて、また国体の舞台へ戻ってきたい」

 

射撃に集中する喜納

射撃に集中する喜納さん

みごと3位に輝いた喜納(中央)

みごと3位に輝いた喜納さん(中央)

 

 

 

【フェンシングで、もうひとつ速報】小久保真旺(星槎国際高校川口)ハンガリーにおける国際大会で銅メダル獲得!

続けて、こちらもフェンシングの活躍です。
星槎国際高校川口キャンパス1年 小久保真旺君が下記の国際大会で銅メダルを獲得。

<大会概要>
開催国:ハンガリーゴドロー
参加人数 230名
大会名:European Cadet Circuit
ハンガリー大会
参加国:17カ国
ドイツ、ハンガリー、ロシア、イタリア、スペイン、ウクライナ、ルーマニア、アメリカ、香港、韓国、フィンランド、スロバキア、ギリシャ、チェコ、ブルガリア、ポーランド、日本。

こちらも上野さん同様、素晴らしい活躍です。

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed