エントリー

カテゴリー「星槎からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

星槎スポーツ新聞 第6号(20170105)

「受験対策ゼミ」冬休み企画センター試験対策講座のお知らせ

seisa_news20161215.jpg

 

センター試験1科目あと10点以上UPさせたい受験生へ
センター試験を知りたい、体験したい1・2年生へ

 

星槎ハイパースクールプロジェクト「受験対策ゼミ」
冬休み企画センター試験対策講座ここがポイント!

 

① センターの傾向を踏まえた本番のための授業

● 講師陣は指導歴10年以上のベテランのみ。

● センター試験の傾向を徹底分析、特に理数系科目は2015年以降の過程変更も注視。

● 面白く華麗なエンターテイメントではなく、試験本番で使えることを詰め込んだ渾身の授業。

 

② 安心の料金

● 一人でも多くの受験生のお役に立ちたい、

● そんな思いから受講料は大手予備校の10分の1以下!

● 1科目につき受講料\1000

 

③ 全国でつながる星槎の輪

● センター試験直前の講習のための遠出や宿泊は、費用や安全の観点から避けたいもの。

● いつも通っているご自分の校舎で受講できます。

● しかも、サテライトシステムで全国の仲間と一緒に授業を受けることができます。

● 仲間と最後まで一緒に頑張りましょう!

 

講習期間

● 2016年12月19日(月)・21日(水)・22日(木)・27日(火)

● 2017年1月5日(木)・6日(金)

いずれも9:00~16:00 合計6日間42時間

 

会場

星槎湘南大磯キャンパス(メイン会場)

参加申込のあった全国の各校舎(メイン会場から星槎サテライトシステムで配信)

 

「受験対策ゼミ」夏合宿参加者の声

◇ 九州沖縄地区から参加したA君

「普段は一人で授業を受講していたのですが、

夏合宿では他の校舎の人と一緒に受講することができました。

初日から他の校舎の参加者と話すことができましたし、

星槎の仲間と一緒に勉強している、と実感できました。」

 

◇ 関東地区から参加したB君

「今後の勉強の仕方や受験に向けた戦略について、

多くの情報を得ることができました。

また、自分の学習不足を痛感したので、

これからさらに勉強していこうと思いました。」

 

さらに!

◇ 受験対策ゼミでは、このセンター試験対策講座の後、3年生は2月の個別試験に向けた特別授業を行う予定です。

◇ 1・2年生は2017年度センター試験を演習してもらい、来るべき入試に備え本番を体験し想像してもらう予定です。

 

お問合せ先

(電話)0463-71-6046 (Fax)0463-60-3507

(担当)阿部・中濵

 

星槎スポーツ新聞 第5号(20161205)

星槎グループ高校部門・高等教育機関 学校説明会開催

seisa_news20151117.jpg

このたび星槎グループ高校部門『星槎学園高等部・星槎国際高等学校・星槎高等学校』および高等教育機関『星槎大学・星槎大学大学院・道都大学』の学校説明会を開催させていただきます。

各部門に個別相談ブースを設け、カリキュラムや教育活動全般及び転・編入試概要についてご相談を承り、個々の状況に合わせたご案内を差し上げます。ご多用中とは存じますが、本会にご参加いただきたくご案内申し上げます。

併せて、進路指導担当者ならびに保護者の皆様にもお知らせいただきたく存じます。

なお、ご出席いただける際は、誠にお手数をお掛けいたしますが、メール・電話または別紙のファックス申込用紙をご利用いただき12月7日(水)までに、お知らせいただきますようお願い申し上げます。

 

 

① 日時

平成28年12月13日(火)(受付開始 12:30~)

〖第一部〗 学校説明会・生徒体験談 / 13:00~14:00

      個別相談会       / 14:00~14:50

〖第二部〗 学校説明会・生徒体験談 / 15:00~16:00

      個別相談会       / 16:00~16:50

〖第三部〗 個別相談会       / 17:30~18:30

      個別相談会       / 18:30~19:30

 

② 会場

日本教育大学院大学

住所:神奈川県横浜市中区日本大通り 横浜情報文化センター5階

 

③ 内容

● 学校説明会(個別相談)

[高校部門:平成29年度新入、平成28年度転入・編入学、フリースクール(小中学部)星槎大学、道都大学、日本教育大学院大学等]

 

④ 参加校

【高校の部】

星槎国際高等学校(通信制)

星槎学園高等部(技能連携校)

星槎高等学校(全日制)

【高等教育機関の部】

星槎大学

星槎大学大学院

道都大学

その他(星槎グループの高校事業部以外も可能な限り参加させていただきます)

 

 

<総合お問い合わせ先>

星槎学園 横浜ポートサイド校(担当:望月)045-451-6751

星槎国際高等学校 横浜鴨居学習センター(担当:伊藤)045-929-5010

詳しいご案内・FAX参加申し込みはこちら(PDF)

SEISA Africa・Asia Bridge 2016開催レポート

saab1.jpg

saab_title.jpg

 

星槎の中学・高校・大学が連携!
おかげさまで、大盛況!

11月12日(土)、13日(日)朝から晴天に恵まれ、今年のテーマ「“知繋(ちけい)”=知ること、繋がること」のもと、SEISA Africa・Asia Bridge 2016を開催いたしました。アフリカ、アジア、太平洋の国々に対象に、参加国数は大使館関係が13ヶ国、その他が16ヶ国、日本をあわせて30ヵ国、総来場者数5800名の皆様と共に、学びと関わり合いの輪を広げることができました。全国の生徒によるSAABの学びは、より発展し、多くの方々にご称讃をいただきました。また、リオオリンピックのオリンピアンをお招きし、それぞれのご経験や、スポーツを通した世界との関わりをお話しいただいたことも、皆様の心に響いたことと思います。今後も、さらに多くの皆様と共にSEISA Africa・Asia Bridgeをつくっていきたいと思います。引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

 SEISA Africa・Asia Bridge 2016実行委員会 

 

 

saab1.jpg

※ SAAB Student宣言2016を採択しました。

 

saab2.jpg

※ 外務省丸山アフリカ部長と横浜市関山国際局長に採択された宣言文をお渡ししました。

 

saab3.jpg

※ 民族衣装を着用し、アフリカの草原の夕日をバックに記念撮影。

 

saab4.jpg

※ sTED(SEISA Transnational Education Design)
全国の中高生によるプレゼンテーションを行いました。

 

saab5.jpg

※ オリンピアン 夢トーク
塩浦選手(競泳)と吉岡選手(セーリング)にお話しいただきました。

 

saab6.jpg

※ SAAB2016 グランドフィナーレ

舞台の宮澤会長を中心に関わり合いの輪が広がりました。

 

(詳細は近日中にご報告させていただきます。)

星槎スポーツ新聞 第4号(20161105)

JAXA共催、スペースウェザー協会「秋の学校」のご案内

seisa_jaxa_event20161119.jpg

本年も恒例の「秋の学校」を11月19日(土)に開催します。

今回も、JAXA(宇宙航空研究開発機構)との共催で、いつものペットボトルロケット打ち上げの他、星槎国際高等高校 中濱先生(理科)より「鳥人間への挑戦」と題したお話しもあります。対象は、原則として小中学生ですが、保護者の方を含めてどなたでも参加可能です。

「楽しみながら、専門的に学ぶ」

星槎の学びを是非ご体験ください。

 

上泉義朗

スペースウェザー協会

星槎湘南大磯キャンパス

 

開催チラシはこちら(PDF)

開催内容のご案内はこちら(PDF)

参加申込書はこちら(PDF)

 

 

 

 

11月19日(土)第五回鎌倉星槎塾「外交官の世界巡覧記」開催

以下の通り、第五回鎌倉星槎塾を開催致します。

どなたでもご参加頂けますので、ご予約の上ご来場下さい。

晩秋の鎌倉にて、私達が共に生きる世界について思いを馳せる

有意義な時間を、是非お過ごし下さい。

 

星槎大学オープン・カレッジ 

鎌倉大仏殿高徳院 星槎塾 はなしの玉手箱

第5回「外交官の世界巡覧記」

講師:フランシスコ・シャヴィエル・エステヴェス

   (駐日ポルトガル大使)

会場:大仏殿高徳院 書院

参加費:2000円 予約制

お申込みはこちらから

20161119kamakura.jpg

生徒一人ひとりとしっかりと向き合い、関わり合う学校であるために! 【星槎の教職員は、カウンセラー資格を活かし学び続けています】

seisa_news20161006.jpg

星槎の中学校、高等学校の教職員は、生徒との関わり合いの中で、やる気や気づきを捉え、日々の成長を専門的にサポートするために、「※支援教育カウンセラー(初級・中級・上級)」資格取得と実践を通して、活きる学びを続けています。

※ 支援教育カウンセラーとは、生徒との関わり、学級や学校の運営あるいは心理面でのサポートなど、教育や心理分野に特化したNPO法人星槎教育研究所による認定資格です。

 

 

眞山青果学術シンポジウム 開催のお知らせ

shinseisakuza_mayamaseika_event20161203.jpg

私たち日本人にとって、テレビなどでおなじみの「忠臣蔵」のストーリーに、大きく影響を与えた新歌舞伎『元禄 忠臣蔵 』の作者 眞山青果。歌舞伎・新劇・新派に関わった巨大な劇作家であり、西鶴研究者としての足跡も忘れられません。近世から近代への断絶と継承を象徴する存在であった眞山青果の魅力に迫る学術企画。人と人 、人と自然をつなぐ学びの創造 、「 星槎(SEISA)」がお届します 。

 

● 開催日:2016年12月3日(土)

  午後2時〜6時

 

● お問い合せ

星槎ラボラトリー 

TEL:0463-71-6046 FAX:0463-60-3507 担当:桑原 / 生沼

 

● 会場

 学術総合センター・一橋講堂(定員500名) 

〒101-8439東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2F

TEL 03-4212-3900

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed