エントリー

カテゴリー「星槎からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

【世界こども財団】エリトリア、ブータンから新しい留学生が来日しました!

エリトリア、ブータンから新しい留学生が来日

エリトリア国、ブータン国から新しい仲間が加わりました。
エリトリア国出身のケセテ・ハブテション・ ベルハネ選手(写真左から3番目)、またブータン国出身のゴマ プラダン選手(写真左から4番目)は、星槎道都大学陸上部に所属します。
二人は日本でトレーニングをし、学び、同世代の日本の学生たちと生活をする経験を通して、スポーツだけでなく、日本の文化や心を学んでいきます。彼等の活動は母国のこどもたちの夢を広げ、また日本との友好関係をさらに深めていきます。
世界こども財団と星槎グループでは、エリトリア国、そしてブータン王国との東京オリンピック・パラリンピック大会へ向けての事前キャンプ協定調印をはじめ、スポーツを通じて、またスポーツを超えて、未来へむけて同国のこどもたちや若い世代の育成を支援する活動を続けています。
応援よろしくお願いします。

 

世界こども財団 エリトリアの活動報告

 

 

 

【星槎道都大学】星槎道都大学として初めて明治神宮野球大会に出場します!

seisa_news20171021_1.jpg

seisa_news20171021_2.jpg

 平成291012日(木)、13日(金)に開催されました明治神宮野球大会北海道地区代表決定戦において、北海道学生野球連盟の秋季リーグ戦優勝校である函館大学に2連勝し、1110日(金)〜15日(水)まで開催される第49回 明治神宮野球大会に出場することが決定しました。

 初戦で完封し、2回戦後半でも力投した福田俊投手は初戦でバックスクリーンに当たる大きなホームランを打つなど攻守で大活躍し、最優秀選手賞を獲得しました。

 明治神宮野球大会は各地域でのリーグ戦優勝校が地区連盟同士で代表決定戦を行うため、出場校は全国から11校の大学のみが参加できる大会です。したがって、初戦で勝ち残ればベスト84勝すると優勝というエキサイティングな大会です。

 1111日から開催される明治神宮野球大会におきまして、多くの星槎グループの皆様の応援を頂ければ勇気百倍、初戦を突破できると確信しておりますので、応援よろしくお願いします。

 

星槎道都大学ホームページ

 

 

 

【世界こども財団】大磯町の交流会「エリトリア留学生と遊ぼう!」が開催されました。

IMG_1466-652x489.jpg

IMG_1478-652x489.jpg

 星槎国際高等学校湘南に留学中のエリトリアの高校生デジェン君とアヌール君、星槎道都大学所属のエリトリアの大学生ケセテ君が、大磯町国府小学校で行われた放課後子ども教室の中で、同校児童との交流を行いました。小学1年生から6年生まで集まった多くの児童たちは、エリトリアの留学生を見て目を輝かせていました。

「どこから来たの?」「名前は?」「好きな食べ物は?」

好奇心一杯の子供たちからの質問に、留学生たちも、一所懸命日本語で答えていました。エリトリアでの挨拶や言葉を一緒に練習し、その後グループに分かれて鬼ごっこなどをして遊びました。

交流会が終わる頃には、子どもたちは留学生とすっかり仲良くなり、サインなどをねだっていました。留学生は今後も「SKYプロジェクト」の一環として、交流事業に参加していく予定です。

「SKYプロジェクト」について

 神奈川県・小田原市・箱根町・大磯町、そして星槎グループは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプの協定を、エリトリア国とブータン王国結んでいます。両国との交流を通じて、「地域における(S)スポーツの振興、(K)教育文化の向上、(Y)友好関係を構築する」という意味合いから、SKYプロジェクトと名付け、交流を推進しています。

 

世界こども財団ホームページ

 

 

 

 

高卒あるいは高卒予定者対象、 日本初の高等学校専攻科「演劇コース」が東京八王子でスタートします。

seisa_news20171012.jpg

 

星槎国際八王子は、日本で唯一、学校の中に劇団が共生するキャンパスです。
67年目を迎える歴史ある劇団新制作座の舞台芸術をしっかりと学ぶために、
寄宿舎も完備。全国、世界からの希望者の受入れが可能です。
舞台演劇に興味があり、若いうちに全力で取り組んでみたい方にお薦めです。
また、高等学校専攻科は正式な学歴であり、履歴書に明記できるものです。
希望のある方に是非お伝えください。


<劇団新制作座HP>
http://www.shinseisakuza.com/

詳しいご案内はこちら(PDF)

 

星槎国際高等学校 出張学校説明会 新宿・調布(国領)・川崎(溝の口)・大月の4箇所にて開催

seisa_news20171028_1105.jpg

seisa_news20171104_26.jpg

 

星槎国際高等学校の学校説明会を、新宿・調布(国領)・川崎(溝の口)・大月の4箇所にて、出張の学校説明会を開催します。

こちらのエリア周辺は、いずれも本校の通学圏であり、毎年多数の生徒が最寄りの校舎に入学しています。

最寄りの会場にてこの機会にぜひご参加ください。

 

*参加される際は、お申し込みが必要です。

総合お問い合わせ・申し込み

TEL 042-521-3699 メール tachikawa@seisa.ed.jp

 

【新宿会場(新宿駅)】

日時: 10月28日(土)14:00~16:30(内 15:10~16:30 個別相談会)

会場:新宿駅東口徒歩5分・新宿三丁目徒歩1分

   新宿区新宿-11-2   

   エスオービズゲイツ2F 左隣にセブンイレブン、右隣にCafe de crieがあるグレーのビルです

詳しいご案内はこちら(PDF)

 

【調布会場(国領駅)】

日時: 11月4日(土)14:00~16:30(内 15:10~16:30 個別相談会)

会場:京王線国領駅北口より徒歩1分

   調布市民プラザあくろす

   調布市国領町2-5-15

詳しいご案内はこちら(PDF)

 

【川崎会場(溝の口)】

日時:11月5日(日)14:00~16:30(内 15:10~16:30 個別相談会)

会場:かながわサイエンスパーク内 ホテルKSP  

   川崎市高津区坂戸3丁目2-1

   JR武蔵溝ノ口駅 東急溝の口駅 より 20分おきに無料シャトルバス運行(徒歩の場合15分)

   12:00 / 12:20 / 12:40 / 13:00 / 13:20 / 13:40 / 14:00 / 14:20 / 14:40 / 15:00 / 15:20 / 15:40

詳しいご案内はこちら(PDF)

 

【大月会場】

日時:11月26日(日)14:00~16:30(内 15:10~16:30 個別相談会)

会場:JR・富士急大月駅南口より徒歩6分

   大月商工会館 大月市御太刀1-14-2

詳しいご案内はこちら(PDF)

 

 

第1回企業交流リレーマラソンIN TOYAMA 星槎国際富山「ハーフの部 準優勝」のご報告!

富山県の企業86社、約2000人が参加しての初の大会に、
星槎国際高校富山(教員4名、生徒3名)が、
学校として唯一参加。結果は準優勝!頑張りました!

seisanews_toya20171006_1.jpg

seisanews_toya20171006_2.jpg

seisanews_toya20171006_3.jpg

seisanews_toya20171006_4.jpg

 

企業交流リレーマラソンとは?

昨今ランニングブームが叫ばれ、県内でも富山マラソンの開催や各地でのファンランインベントなど、多くのランニングイベントが開催されています。それに呼応して、企業でのチーム参加やランニング部の発足など、各企 業内でのコミュニケーションの場としても注目を浴びているイベント。そんな中「スポーツを通して、富山の企業を元気 に」を合い言葉に、企業での大会参加を切り口に実施された大会です。

 

参加理由

星槎国際富山が全企業86チーム中、唯一、高校として出場。星槎の生徒の元気な姿を県内企業の方に知っていただき、また多くの企業の方と職員・生徒が関わりを持つことで、今後のインターンシップや就職活動における企業説明会等に繋げていきたいとの想いから出場いたしました。

 

【結果】

ハーフ(2.1kmを10周走る)部門に職員4名・生徒3名で参加
準優勝(2位/21チーム中)

 

 

SEISA Africa・Asia Bridge 2017開催迫る!!

SAAB20171003.jpg

この度、公益財団法人世界こども財団および学校法人国際学園では、まだまだ知らないアジア、アフリカ、太平洋の島国を知り、お互いを認め合い、そして、つながる“架け橋”となることを目的とした国際交流イベント「SEISA AfricaAsia Bridge 2017」を開催いたします。

 

今年の開催日時は11/11(土)の10:0015:00、翌12(日)は10:0016:00となっております。昨年は30カ国の国々の方々、約5800名の方にご来場いただきました。

会場は横浜市旭区にあります星槎中学高等学校で、JR横浜線 十日市場駅より市営バス23系統にてお越しください。詳細は同校ホームページにてご確認ください。

 

当日は、アフリカ・アジアの大使館の方々、音楽やダンスのアーティストによる本物を知る機会とともに、オリンピアン・パラリンピアンをお招きしたトークショー、また、全国の中高生によるプレゼンテーションなど子どもから大人までが楽しめる企画が盛りだくさんです。

ご家族、ご友人お誘いあわせのたくさんの方々のご来場をお待ちしております。

 

button_saab_join.png

 ● 最新情報はfacebookページから

 

 

9月23日(土)オープンスクール開催(全国7会場)

今週末、星槎大学と星槎国際高等学校の全国学習センターが連携し、

大学の学びについて体験できるオープンスクールを開催致します。

星槎で行うアクティブラーニングを無料で体験できる機会ですので

ぜひご参加下さい。

 

2017年 9月23日(土祝)

【第一部】 13:00~13:45 「大学の学びとは?」

   星槎大学の教員による星槎での学び紹介

   環境・福祉・スポーツなど各分野の講義を体験

【第二部】 13:45~16:00 「星槎の学びとは?」

   対話形式の実践ワークショップとプレゼンテーション

 

 全て参加費無料・途中入退場自由です。

 

対象:中学生、高校生、教諭、一般の方、その他

   ご興味をお持ちの方どなたでもご参加頂けます。

 

お申込み:お電話で各会場へお申込み下さい。

 

会場:  星槎国際高校本部校  北海道芦別市北7条西5丁目2-13  

     [TEL0124-24-6101 / FAX0124-23-0201]    

     横浜鴨居学習センター  横浜市都筑区池部町4654  

     [TEL011-899-3830 / FAX011-899-3835]  

     名古屋学習センター    名古屋市東区泉1丁2-8  

     [TEL052-212-8211 / FAX052-212-8212]  

     福岡中央学習センター  福岡市中央区白金1丁目-6-2 

     [TEL092-534-6705 / FAX092-534-6706]    

     沖縄学習センター   沖縄県沖縄市久保田1-10-49  

     [TEL098-931-1003 / FAX098-931-1015]  

     那覇キャンパス    那覇市牧志2-16-46-203  

     [TEL098-917-0501 / FAX098-917-0502]  

     星槎大学横浜事務局  横浜市青葉区さつきが丘8-80  

     [TEL045-979-0261 / FAX045-971-2791] 

 

20170923.jpg

加藤先生(星槎国際福井)より、桐生祥秀選手の日本初9秒台観戦の速報です。

加藤先生(星槎国際福井)より、桐生祥秀選手の日本初9秒台観戦の速報です。その歴史的瞬間に立ち会った唯一の星槎の職員として、メッセージをいただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速興奮冷めやらぬ間に書きました。

 

桐生祥秀選手の日本人初9"98をその場で観ていました。

感動を皆様に。

 

今話題の日本で初めての9秒台を出した試合「天皇賜杯第68回日本学生陸上競技選手権大会」で競技役員をやっていました。私も10年以上選手として陸上を続け、この大会は大学4年間出場し、入賞した経験もある思い出深い大会でありました。来年の福井国体開催やこの大会の福井開催が決まったころ、福井陸上競技協会専務理事であり福井GCの卒業生保護者でもある先生に頼まれ、私も協力することになりました。

On Your Marksの合図で盛り上がっていた会場は一気に静まりピストルの音と共に大声援の中スタートし、タイマーが9.99で止まった時は割れんばかりのとはこのことかというくらいの拍手。その後正式タイムが9.98と発表されたときは爆発的な盛り上がりで、スタッフ、審判、補助員すべてが苦労を忘れ笑顔で飛び跳ねて喜んでいました。

今まで何試合も陸上の試合をみてきましたがこのような歴史的な試合は初めてで鳥肌が立つくらい感動しました。

 

 

福井学習センター 加藤 純一

 

 

第1回 星槎アートキャンプ@星槎高尾キャンパスが無事終了!

seisa_news20170909_3.jpg

星槎大学・星槎国際高等学校は、初の試みとしてジャンルの異なるアートのコラボレーションに挑みました。専門化されすぎたアートや確立されすぎた教育のあり方そのものを問い直す試みです。器楽、演劇、美術、映像、ダンスに特化した16名の高校生たちが星槎高尾キャンパスに集結しました。

 

seisa_news20170909_4.jpg

 

8月22日(火)から4日間の合宿。3日目の夜はディナーショーとして公開され、星槎大学や新制作座の先生方にも成果をご覧いただきました。星槎高尾キャンパスの食事を支える山下シェフ等によるディスプレイや創作料理も、アートの作品として参加者を楽しませました。

 

<ディナーショープログラム>

1部

● パイレーツBANG(ユニットバレエダンス)

 泣いた赤おに(演劇、美術)

 カノン(器楽、演劇、ダンス)

 〜 ディナー 共生と星槎をテーマにしたお食事 〜

 

2部

 喜びの歌(器楽)

 オペラ「リナルド」より 私を泣かせてください (器楽)

 ~ JAM SESSION TIME ~

 Rising Sun 【EXILE】(ユニットダンス)

 I’m A Fan  【Pia Mia】(ソロダンス)

 星槎の歌

 

内容は、音楽と身体表現を組み合わせたり、物語のイメージを絵に描きアニメーションにしたものと演劇を合わせたりと、文字通り「枠を超えた表現」をすることができました。

また、レゲエが専門の生徒がバレエに挑戦したり、キャラクターを描くことが中心だった生徒が風景画に挑戦したりと、それぞれの専門の中でも未知への挑戦がありました。

seisa_news20170909_2.jpg

初めて出会う生徒同士も…、さすが星槎の生徒!お互いのカテゴリを尊重しながら切磋琢磨していました。これは大人が見習いたいと思いました。

seisa_news20170909_1.jpg

教員自身も新しいスタイルに戸惑いが隠せませんでした。また、時間が制限されている中で発表できる段階にもっていかなければならないプレッシャーもありました。しかし、生徒たちは4日間の限られた時間で集中し、自分の持てる力を最大限に発揮することができました。普段のゼミ授業はまだまだ甘いと感じてしまうほど、主体的で深い学びを実践した「第1回 星槎アートキャンプ」になりました。

 

(横浜鴨居学習センター 吉田真由美)

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed