エントリー

カテゴリー「星槎大学からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

星槎大学における新型コロナ感染防止のための危機管理レベルの引き下げについて(重要なお知らせ)

学生及び教職員の皆様へ

 

星槎大学における新型コロナ感染防止のための危機管理レベルの引き下げについて

(重要なお知らせ)

 

2020918

星槎大学学長 山脇 直司

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する本学の対応については、従前より感染拡大防止対策を継続しておりますが、国からのイベント開催制限、施設の使用制限等の緩和が段階的になされることとなったこと等を踏まえて、本学の危機管理レベルを「1」に引き下げることといたします。

本学では、引き続き、学生及び教職員の生命と安全、健康を守ること、ならびに感染拡大防止の社会的責任を果たすことを基本としつつ、引き続き以下の基本方針に則り運営して参りますので、ご理解ご協力のほどお願いいたします。

なお、政府・自治体による要請等について変更等があった場合には、下記の対応について変更することがありますので、ホームページ等をご確認ください。

 

<基本姿勢>

  COVID-19の感染拡大を抑制するため、引き続き3つの密(密閉・密集・密接)を避けるべく、大学施設においては、以下の2点を本学の基本的姿勢とします。

 

1、面接授業(スクーリング)について

対面授業は、原則として中止とし、引き続きオンライン授業を行うことにします。

お、一部の授業科目については、授業の特質等を勘案し、対面型授業を再開する。

(詳細は学生ポータルサイトにてお知らせいたします)

 

2、大学施設への入館制限及び大学業務について

   危機管理レベルを「1」に引き下げたことに伴い、以下のとおり対応いたします。

    大学施設については、原則として引き続き入館を制限する。

    大学業務については、3つの密を避ける等の対策を継続しつつ、原則として通常業務とする。

    対面による学生相談については、防止対策を講じたうえで再開する。

                                                  

 

 以上

9/17(木)電気設備の点検による電話受付時間の変更について

電気設備の点検のため、9月17日(木)の電話受付時間は17時までとなります。

メールでのお問い合わせについても翌日の10時より順次に返信させていただきますので、あらかじめご了承ください。

学生の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

星槎大学共生科学部の今後のスクーリング等の開講のあり方の基本的方針

2020826

星槎大学共生科学部の今後のスクーリング等の開講のあり方の基本的方針

星槎大学共生科学部長 鬼頭秀一

 星槎大学で学んでおられる学生の皆さん、今年度のスクーリング等の開講のあり方は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの状況の中で、従来と大きく変わりました。そのことに戸惑いを持っておられる方もおられる一方、以前より履修がしやすくなったという声も伺っています。現在では、9月までのスクーリング等の開講のあり方について、学生さんにお伝えしていました。今回、今年度末までの星槎大学のスクーリング等の開講に対する基本的姿勢をお伝えすると同時に、来年度以後の開講のあり方の基本方針についてもお伝えしたいと思います。

 現在は、星槎大学の危機管理レベル2で、大学の基本的な教育や業務について運用しています。そのため、Zoomによる自宅受講が基本的になっており、対面の授業に関しては大幅に制限した形で行なっております。今後、秋冬に想定されている第3波の流行のことも考慮し、また、通学制の大学で対面授業を開始した多くの大学で感染のクラスタが発生していることを考えると、今後の感染状況については予測が難しいものの、危機管理レベルを大幅に緩和することは難しい状況です。

 一方で、星槎大学では、対面授業を介さない授業形態として、従来から、Zoomによるスクーリング、オンデマンド授業、印刷教材のみでの履修の3類型の学びの仕方を提供していますが、3月以後に、自宅受講を基本としたオンライン授業が中心となった現在、よりきめ細かな学びのあり方、学修支援のあり方を提供するべく、改善を行ってきました。現在、さらに、学生さんにとっての「学び」がより豊かになり、また「学び」を続けられるような学修支援の仕組みを整えつつあり、来年の4月から本格稼働することになっています。そのことによって、オンラインの授業でも、学生目線でのより多様な学びができるように改革を行います。「いつでも、どこでも」学べる環境をより良い形で整えつつあります。

 以上の学びのあり方の改革を踏まえた上で、今年度のみならず、来年度以後においても、多くの科目では、基本的にZoomによる自宅受講を中心にスクーリングを配置し、可能な限り柔軟な形でスクーリングを受講することができるようにしていきます。オンデマンド受講やスクーリングのない印刷教材のみの科目においても学生さんに対する丁寧な学修支援ができるようにしていきます。もちろん、その一方で、自宅受講が困難な学生さんに対する学生さんへの個別なサポートもより丁寧にして、どのような形でも学びを継続できる状況を創っていくことに尽力したいと思います。

 しかし、一方で、星槎大学は対面でしか学べない学修のあり方も最大限追求していき可能にして行きます。現在の危機管理レベル2では、基本的に対面の授業は難しいですが、感染状況が緩和された場合には、その時点で対面の授業を可能な限り開講していくことになります。また、その一方で、対面でしか得られない「学び」を、可能な限り、オンライン授業で可能にしていくための工夫も進めています。オンラインで十分な学びの効果が得られる体育の実技科目の授業の追求や、現地のオンライン中継を軸にしたさまざまな地域での実習など、対面での学びの効果をオンラインで可能にする努力、また、学生と教員がより密接な形で学びを続けられ、また親睦を図ることができる仕組みなども追求していきます。

 新型コロナウイルス感染症のパンデミック状況下で、大学の高等教育のあり方が大きく見直され、新しい形を模索していく動きが始まっています。星槎大学は、その先頭に立って、「通信制」大学の経験を活かしつつ、対面の授業とオンラインの授業のそれぞれの特質や意味を考慮して組み合わせ、必要な「学び」を提供するシステムを構築していきたいと考えています。コロナ禍の中でも、またコロナ収束後においても。

以上

 

 

オンライン授業受講支援のための ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーター無償貸出し 追加募集について

2020 821

星槎大学学長 山脇 直司

 

学生の皆さんへ

 

 

オンライン授業受講支援のための

ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーター無償貸出し

追加募集について

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等により、オンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーターの無償貸出しを実施してまいりました。

この度、貸出し台数に余裕がありますので、追加募集を行うことといたしましたのでご案内いたします。

 

貸出しのお申込み方法等、詳細は、学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、両機器とも台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合があることを、あらかじめご承知おきいただき、必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているけれども念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。

 

 以上

【卒業生の活躍について】星槎大学卒業生 加藤ゆりかさん

【卒業生の活躍について】

星槎大学共生科学部の卒業生であり、大学院教育学研究科の修了生でもある加藤ゆりかさんが設立に関わった放課後等デイサービスが横浜市青葉区にオープンしました。

<画像をクリックすると詳細が表示されます>

星槎大学における新型コロナ感染拡大防止のための危機管理レベルの引き上げについて(重要なお知らせ)

学生及び教職員の皆様へ

 

星槎大学における新型コロナ感染防止のための危機管理レベルの引き上げについて

(重要なお知らせ)

 

2020721

星槎大学学長 山脇 直司

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する本学の対応については、4月8日付けの本学ホームページにおいて、新型コロナ感染症防止のための危機管理指針を作成し、危機管理レベルを「0~3」の4段階と定め、48日からレベル「2」、526日からはレベル「1」で対応してまいりました。

今般、連日の報道でご存知のように、東京都をはじめ各地で感染者が再び増加しており、神奈川県でも717日付けで「神奈川警戒アラート」が発令されました。このことを踏まえて、本学では学生や教職員の感染リスクを可能な限り抑制すると同時に、必要な「学び」の継続を最大限追及する観点から、本学の危機管理レベルを本日からレベル「2」に引き上げることにいたします。

学生の皆様にはご迷惑をお掛けするかと存じますが、COVID-19の感染拡大を抑制する観点から、以下の基本姿勢を踏まえて、本学で学ぶ学生の学修機会の確保に最大限努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いする次第です。

 

<基本姿勢>

  COVID-19の感染拡大を抑制するため、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるべく、大学施設においては、以下の2点を本学の基本的姿勢とします。

 

1、面接授業(スクーリング)について

対面授業は、原則として中止とし、引き続きオンライン授業を行うことにします。

お、WEB環境等の関係でオンライン受講が難しい方については、個別の対応をさせて頂きますので、何なりとご相談ください。

 

2、大学施設への入館制限及び大学業務について

    大学施設への入館制限について

   学生の皆様及び一般の方々の入館をご遠慮いただきます。

※対象建物: 「横浜事務局」、 「横浜キャンパス」、 「箱根キャンパス」

 ② 大学業務の一部停止について

  ・神奈川県内の本学施設における業務は、重要かつ緊急性のあるものを除き、原則としてテレワークとします。

     ・横浜事務局における電話相談時間帯を12時~19時に変更します(現行10時~19時)。

※横浜キャンパスについては、引き続き11時~15時とさせて頂きます。

     ・対面による相談については、「3つの密」を避ける観点から、当面見合わせさせて頂きます。

 

履修に関するご相談など、大学事務局にご連絡を予定されていた皆様には大変ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

なお、お急ぎの方はお手数ですが、以下の問い合わせ窓口までお問い合わせください。

    

▶学部に関すること      

「質問フォーム(学生質問総合窓口)」(学生ポータルサイト内)

 ▶大学院に関すること     

・修士課程 gred_seisa@seisa.ac.jp                     

・専門職修士課程 pred_seisa@seisa.ac.jp                         

・博士課程 dred_seisa@seisa.ac.jp 

                                                  

以上

オンライン授業受講支援のための ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーター無償貸出しについて

202073

星槎大学学長 山脇 直司

学生の皆さんへ

 

オンライン授業受講支援のための

ノートパソコンモバイルWi-Fiルーター無償貸出しについて

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等により、オンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーターの無償貸出しを行うため準備をしてまいりました。627日付のお知らせでは、このうちノートパソコンについてのみ、貸出し開始のお知らせをいたしましたが、この度、モバイルWi-Fiルーターについても準備が整いましたので、貸出しを開始いたします。

両機器の貸出しのお申込み等、詳細は、学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、両機器とも台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合があることを、あらかじめご承知おきいただき、必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているけれども念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。

                                    以上

『星槎九州』卒業生・現役生体験談シリーズ②世代を選ばないスキルアップセミナー ~家族で学べる通信制大学~

『星槎九州』卒業生・現役生体験談シリーズ②

世代を選ばないスキルアップセミナー

~家族で学べる通信制大学~ 

 

 

 海外移住を機に親子で大学生になった坂本路子さん、弘成さんが、星槎大学で学ぶことの楽しさや苦労など、学生生活について包み隠さず語ります。

「星槎大学」での学びが人生においてどのような影響をもたらしているのか、学ぶことでみえてきた未来は何なのか、現役生だからこその話をぜひ参考にして、ご自身の未来に ついて考えるきっかけにしていただければと思います。

 

日時 :81日(土)14001500

会場:ZoomWEB会議アプリ)による自宅参加のみ

対象:どなたでも参加が可能です!特にこんな方々におすすめ!

テキスト ボックス: 無料  ・経験をいかして、社会貢献したい方

  ・働きながら通信制大学で学びたい方

  ・自分の可能性を広げたい方

  ・自分のやりたいことを見つけたい方

 

申込先・方法

星槎九州

E-mailseisakyusyu@seisa.ac.jp

・申込フォーム:https://bit.ly/31wvdCx

申込フォームまたは、上記メールに必要事項を入力のうえ、お送りください。

(登録メールアドレスに自動返信メールが届きます)

【メールで申し込む場合の必要事項】

メール申込の方には、27日にZoomにログインするためのIDやパスワードを配信します。

件名「星槎九州セミナー参加」

本文「お名前」「お住まいの都道府県」「講師に聞いてみたい質問」をご記入のうえ、お送りください。

☆星槎国際高等学校福岡中央学習センター

☆星槎大学事務局福岡分局(福岡中央学習センター内)

810-0012 福岡市中央区白金1丁目62号(薬院駅から徒歩6分) 

 

オンライン授業受講支援のためのノートパソコン無償貸出しについて

2020627

星槎大学学長 山脇 直司

学生の皆さんへ

 

オンライン授業受講支援のためのノートパソコン無償貸出しについて

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等によりオンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイルWi-Fiルーターの無償貸出しを行うため準備をしてまいりました。しかし、機材確保に時間を要し、貸出しをご案内できないでおりました。特にモバイルWi-Fiルーターについては、コロナ禍でテレワークが推進された影響により品薄状態で、未だ確保できておりません。

このため、この度、ノートパソコンのみの貸出しを先に行うことといたしました。貸出しのお申込み等、詳細は学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合がございますので、あらかじめご了承ください。必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているものの念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。                   

以上

電話相談時間帯の一部通常復帰について

学生及び教職員の皆様へ

 

電話相談時間帯の一部通常復帰について

2020 月 30 

星槎大学学長 山脇 直司

 

526日付本学ホームページにおいてお知らせしておりましたとおり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応で、これまで短縮しておりました電話相談の時間帯を以下のとおり学部(横浜事務局)については通常復帰いたしますので、お知らせいたします。

なお、大学院(横浜キャンパス)については、引き続き短縮業務を継続させていただきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

【6月1日からの電話相談時間帯】

学部(横浜事務局 横浜市青葉台)

通常時間帯10 時~19 時に復帰(これまでは12 時~19 時の短縮業務)

大学院(横浜キャンパス 日本大通り)

  11 時~15 時の短縮業務を継続

 

 

※ 今後の大学業務についてのお問い合わせは、以下にお願いいたします。

学部に関すること

「質問フォーム(学生質問総合窓口)」(学生ポータルサイト内)

大学院に関すること

・修士課程gred_seisa@seisa.ac.jp

・専門職修士課程pred_seisa@seisa.ac.jp

・博士課程 dred_seisa@seisa.ac.jp

以上

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed