エントリー

カテゴリー「星槎大学からのお知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

新型コロナウイルス感染症について【重要】

星槎大学の学生・教職員の皆様へ


                                                星槎大学 学長  山脇 直司

事務局長 松田 広信


 新型コロナウイルス感染症については、指定感染症として閣議決定されたほか、既に連日の報道のとおり、国内においても感染が広まりつつあります。

これを受けて本学としては新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学生・教職員の皆様に以下のとおりのご対応をお取りいただきたく、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。


 ●
季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどを実施し、感染症対策に努めるようお願いいたします。

 

次の症状がある方は、各都道府県が公表している『帰国者・接触者相談センター』にご相談ください。

・風邪の症状や37.5以上の発熱が4日以上続いている場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)。

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。

 

 

イベントや行事等の参加・開催について

・多くの方が集まるイベントや行事等に参加される方は、一人ひとり咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心掛けてください。

・本学では、イベントやスクーリング、式典などの際、会場入り口にアルコール消毒液を設置していますのでご利用ください。出席の際には参加の皆様が感染症対策に努めるとともに上記の症状がある方は出席をお控えいただけますようお願いします。

 

今後、中国に渡航する予定がある方

最新情報をご確認いただき、渡航について慎重にご判断のうえ、渡航の中止・延期もご検討ください。

 現在も情勢は変化していますので、下記HP等をはじめとして最新の情報の注意をはらうようにしてください。

本学では、今後も必要に応じて最新の情報や追加的な留意事項をお知らせしてまいります。

 

<関連リンク>

【文部科学省】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

【内閣官房】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

【厚生労働省】中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

【外務省】外務省海外安全ホームページ

【重要】2/29~3/1スクーリングの授業方式の変更について

【重要】2/293/1スクーリングの授業方式の変更について

 

 

                                 2020227

                                星槎大学 共生科学部

                                 学部長 鬼頭 秀一

 

 新型コロナウイルス感染症については、連日の報道のとおり、国内での感染が相次いで

報告されており、今後は国内での感染拡大をいかに抑えるかという局面を迎えています。

 

 本学では、感染拡大の防止という観点から、229日(土)及び31日(日)に

開講するスクーリングについて、以下のとおり対応することといたします。

 直近でのお知らせとなり大変恐縮ですが、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 1、スクーリングは自宅受講に限定して開講します。

   受講するに際しては、以下の点にご留意ください。

 ・インターネット配信のみとなります。

   ※会場での受講は行いませんのでご了承ください。

   ・配信方法:ZOOMを利用したテレビ会議方式

PC、タブレット、スマートフォンにて受講頂けます。

   ・受講方法等については、安心して受講頂けるように、個別にお知らせいたします。

     ※詳細は学生ポータルサイトをご覧ください。

 

2、ZOOM受講が不可能な場合の対応について

   学生の皆様の不利益にならないような措置を講じる予定です。

   改めてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

 

 なお、今後の感染状況により、本学における今後のスクーリングについては、

延期・中止等の判断を行う可能性があります。学生の皆様におかれましては、

本学から発信される情報等をこまめに確認するようお願いいたします。

 

                                                  以上

【学生・教職員向け】 星槎大学・大学院「学位記授与式」のテレビ会議方式での開催について

【学生・教職員向け】 

星槎大学・大学院「学位記授与式」のテレビ会議方式での開催について

 

                           2020226

                                                  星槎大学 学長  山脇 直司

事務局長 松田 広信

星槎大学の学生・教職員の皆様へ

 

 今年度の学位記授与式については、20201月の「重要連絡」でお知らせしておりますが、225日政府発表「新型コロナウイルス感染症の対応について」を踏まえ、感染拡大を抑制する観点から、式典を下記形式で実施することといたします。事情ご賢察のうえ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

                   記

 

  ・日  時: 2020314日(土)12:0013:00(予定) 

・式典形式: 式典会場は設けず、インターネット配信のみ

  ・配信方法: テレビ会議アプリZOOMを利用したテレビ会議方式

(参加予定者にURLをメール送信。PC、タブレット、スマートフォン

にてご参加頂けます)

  ・式次第(予定): 

      学長式辞・祝辞・謝辞・理事長のことば・星槎の歌

 

なお、「学位記授与式」対象の学生及び関係者の皆様には、今回の決定について個別にご連絡を差し上げます。

                                     以上

冬季休業期間について

冬季休業期間は以下のとおりです。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【冬季休業期間】 2019年12月28日(土)~2020年1月6日(月)
 
なお、休業期間中の入学に関するお問い合わせは、以下のアドレスまでメールにてお問い合わせください。

12/18(水)電話受付時間変更のお知らせ

12月18日(水)横浜事務局内のネットワークの移設工事のため、

電話受付時間を以下の通り変更させていただきます。

 

12月18日(水)電話受付時間:10:00〜17:00

 

17時以降のお問い合わせにつきましては、

翌日以降順次対応させていただきますので、

以下のアドレスまでメールにてお問合わせください。

info@seisa.ac.jp(資料請求、入学前のご相談など)

 

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

11/9(土)、11/10(日)開催!「第5回SEISA Africa Asia Bridge 2019」

学校法人国際学園はじめ星槎グループでは、まだまだ知らないアフリカ、アジア、太平洋の島国を知り、
お互いを認め合い、そして、つながる“架け橋”となることを目的とした国際交流イベント
「第5回SEISA Africa Asia Bridge 2019」を今年も開催いたします。


当日、星槎大学のブースでは、本学教授の樫永先生の造形表現教室や、
3.11を忘れないための展示、アフリカ・アジアの
楽器演奏体験などを実施予定です。
ぜひ、足を運んでいただければと思います!
また、当日は、各分野の教員が参加しているので、
直接話せる機会でもありますので、是非ご参加ください!

詳細はこちら

seisa_poster_saab2019.jpg

2019年度 10月入学式が挙行されました

10月19日(土)に令和元年度星槎大学入学式が挙行されました。

令和に入って初めての入学式である今年度10月入学式は155名の方が入学されました。

学長式辞はこちらをご覧ください。

台風19号により被災された皆様へ(お見舞い)

この度の台風19号による災害により、被災された

すべての皆様にお見舞い申しあげますとともに、

皆様の安全と安心が1日でも早く確保されますよう、

心よりお祈り申しあげます。

 

尚、被災地域の学生の皆様には、学修面等に

おきましても個別に対応させていただきます。

お困りのことなどございましたら、ご遠慮無く

星槎大学事務局までお電話またはメールにてご相談ください。

 

9月24日(火)学生ポータルサイト等停止のお知らせ

9月の単位認定に伴い、学生ポータルサイトが下記の日時の間、
使用できなくなります。
 
使用できなくなる日程:9月24日 7:00~18:00
 
学生の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
ご了承のほどよろしくお願いします。

共生科学実践特別演習Ⅰ 里山体験ゼミ/キャリアデザイン 参加申込受付中!!

共生科学実践特別演習Ⅰ 里山体験ゼミ/キャリアデザイン

2019年10月4日(金)~6日(日)

長野県最北の山間の小さな集落に移住した若い人たちのガイドのもと、里山とはどんなところか、どんな暮らしをしているのか、どんな仕事があるのかなど、見たり聞いたり身体を動かし味わったりして体験的に楽しく学ぶフィールドワークです。収穫の秋、古民家を再生した囲炉裏のある施設に泊まり、野菜や豆の収穫の手伝い、薪割り、伐採作業、教わりながらのとち餅づくり、笹ずしづくり、かまどご飯炊きなど、みんなでわいわいと一緒に体験します。折々の自然とともに生きること、仕事することの原点にふれてみましょう。

 

詳細はこちらをご覧ください。

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed