エントリー

カテゴリー「星槎グループ」の検索結果は以下のとおりです。

星槎全国一斉受験対策ゼミ2019、始動!!

星槎全国一斉受験対策ゼミ2019、始動!!

【大学進学を目指す全ての在校生】 【星槎への入学をお考えの中高生】 【ずば抜けて得意な科目がある中学生】

受験を通して自分を変える。星槎だけの全国一斉 受験対策ゼミ。"東大卒に見えない東大卒"の先生をはじめ、全国の星槎の名物先生が登場。受験指導のベテランが、生涯を通して学ぶことの楽しさを伝えます。

〜SEISA全国一斉 受験対策ゼミ ここがポイント!〜

① “学ぶ”ことが楽しくなる授業
学びのポイントは、「楽しい」と「できる(達成感)」です。 教科の内容から勉強の仕方まで、「できる→楽しい→自分から勉強するようになる」のポジティブサイクルを作り出します。

② 自分に合った「勉強スタイル」を一緒に作れる!
今まで苦手だった科目が普通へ。普通だった科目が得意へ。 得意だった科目が大好きになれるように、「心と学力のステップアップ」を、星槎の先生が全力でバックアップします。

③ 全国の仲間に刺激されるから、より上を目指せる!
「受験対策ゼミ」は、『星槎サテライトシステム』を使用し全国の星槎の校舎を繋いで学びあいます。 自分の校舎だけでなく、全国の仲間と切磋琢磨しながら学び合い、共に高みを目指します。


[SEISA 全国一斉 受験対策ゼミとは]
★ 長年、大学受験指導に携わり、多くの生徒の願いを叶えてきた受験指導専門の講師が授業を担当。
★ 今の学力よりも1つ2つ上を志望している人に、各教科の指導はもちろん、勉強の進め方や受験の仕方まで、トータルコーディネート。
★ 「一教科だけ、ずば抜けて得意だ」「独学で中学の範囲を終わらせている」といった、フリースクールの小・中学生の受講も可能。
★ 塾・予備校に通学するよりもはるかに経済的で、費用の面でも安心です。

<全てのお問い合わせ・詳細>
星槎湘南大磯キャンパス
担当:阿部・中濱 TEL 0463-71-6046

星槎国際高校川口、高校生フェンサー上野優佳さん 平成30年度JOCスポーツ賞新人賞 受賞 !

女子フルーレ日本代表の高校生フェンサー、
川口キャンパス(2年)の上野優佳さんが平成30年度JOCスポーツ賞新人賞を受賞しました。
最優秀賞には、昨年の全米オープンと今年の全豪オープンで優勝を果たした テニス の大坂なおみ選手が選ばれました。
TOKYO2020に向けて、上野さんはじめ星槎国際高校川口フェンシング専攻への応援をよろしくお願いいたします。

新校舎が開校しました。
http://seisagakuen.jp/kawaguchi/index.html#moved

受賞の情報は、以下のURLにてご確認ください。
https://bit.ly/2HW3Fwg
https://twitter.com/Japan_Olympic/status/1110799095965179904/photo/1

日本にひとつ、星槎全国保護者会が第9回研修交流会を開催!

3月23日(土)、第9回目となる、「星槎全国保護者研修交流会」が開催されました。
札幌にある『星槎もみじキャンパス(星槎もみじ中学校と星槎国際高校札幌)』をメイン会場として、北海道から沖縄まで、35校舎約400名がテレビ会議で繋がり、在校生・卒業生保護者が共に「学び合い」「関わり合う」ひと時となりました。

 

hogoshakai20190323_1.jpg

hogoshakai20190323_2.jpg

 

今年度は星槎国際高等学校創立20周年となる節目の年です。

星槎が大切にしている言葉「飲水思源(いんすいしげん)」のとおり、その源に思いをはせるために、星槎国際高等学校の立ち上げにご尽力された跡部敏之初代校長の基調講演をはじめ、佐藤尚正前校長、前田豊校長そして、星槎の全国保護者会の立ち上げにご尽力いただいた元星槎全国卒業生親の会副会長 冨士川伝教様にもお話しをいただきました。
それぞれの役割と責任を持ち、その折々を生きた方々からいただく星槎への想いの言葉の一つひとつに、参加者が感動し、涙する場面が何度も見られました。未来の日本を、世界を作っていく子どもたちのために、星槎でつながる一人ひとりが果たすべきことを、保護者だけでなく星槎の教職員全員が考える時間となりました。

 

hogoshakai20190323_3.jpg

hogoshakai20190323_4.jpg

hogoshakai20190323_6.jpg

hogoshakai20190323_5.jpg

各会場で、あるいはテレビ会議を通して繋がった保護者同士、保護者と教職員同士、跡部先生の言葉にあった「一期一会」のとおり、豊かな関わり合いの中、よりぐっと距離が縮まることで、それぞれの新しい世界、新しい知恵を繋げることができたひと時でした。

インターネットで繋がることも大事、でも基本は人と人とのぬくもりのあるつながりでありたい。
日本に唯一、星槎全国会4会(生徒、同窓生、保護者、卒業生保護者)は「関わり合い学校」の土台をしっかりと作っていきます。

hogoshakai20190323_7.jpg

hogoshakai20190323_8.jpg

「おひさまマルシェ 2019」で感謝のボランティア活動

3月17日(日)小田原城址公園銅門にて開催された「おひさまマルシェ 2019」に星槎国際高校湘南の女子サッカー部の生徒がボランティア・スタッフとして参加しました。前日には、星槎国際高校湘南の陸上部と星槎学園湘南校の生徒が準備をお手伝い。星槎グループへの日頃の応援への感謝の気持ちを込めて、ボランティア活動を行ってきました。

おひさまマルシェ SEISA 2019ポスター

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加①

先ずはスタッフの方から今日のお仕事についての指導をしていただきました。

 

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加②

学橋の前で道行く人におひさまマルシェのチラシを配り、勧誘を行いました。

 

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加③

駐車場係として、入ってくる自動車をご案内!

 

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加④

おひるねみかんのブースで売り子役を務めることに、意気込みはばっちり。でも、ちゃんと売れるかな?初めは緊張していましたが、気さくなお客さまも多く、だんだんと笑顔で接客ができるようになりました。

 

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加⑤

湘南マジックウェイブの「サイエンスアカデミー」で紙コップを使って「光の万華鏡」を作っています。

 

おひさまマルシェ2019に星槎国際湘南女子サーカー生徒がボタンティアで参加⑥

「世界こども財団」への募金も忘れずに! お客さまの笑顔に励まされきつかったけども、一日楽しく頑張れました。

 

 

星槎国際湘南 女子サーカーのホームページ

 

 

 

星槎大学発達支援臨床センター・エクステンションセンター共催で 公開講座 「災害時における 発達障害児への支援~共生を考える~」 を開催いたします

星槎大学 公開講座 「災害時における発達障害児への支援〜共生を考える〜」

 

星槎大学 公開講座
「災害時における発達障害児への支援〜共生を考える〜」
日時:3月10日(日)13:30〜16:00
場所:星槎大学 横浜事務局 205教室
   Zoom参加可能
問い合わせ先:星槎大学 横浜事務局 045-979-0261
メール:info@seisa.ac.jp
※Zoom参加の場合は、メールアドレスをご教示いただき、事前に参加URLをお送りします。

● 詳しいご案内はこちら(PDF)

 

「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 星槎国際高校湘南女子サッカー部 全国優勝報告会」を開催

2月18日(月)に横浜市旭区の星槎中学・高等学校にて、星槎国際高校湘南女子サッカー部全国優勝報告会を開催いたしました。会場には星槎中学・高等学校の生徒、そして全国の星槎国際高等学校・星槎学園の校舎をテレビ会議にて接続し、1000名を超える生徒たちへ、第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会での優勝の報告を行いました。

 

seisa_news20190218_1.jpg

あいさつする渋谷巴菜キャプテン

 

キャプテンの渋谷巴菜さんは、全国からの応援を常に意識し活動して来れたことへの感謝、柄澤監督からは仲間(チーム)と協力し補い合うことの意味や日常の努力が生む自信への道筋など学校生活や社会生活の中でも必要とされることの学びの機会となりました。

 

seisa_news20190218_2.jpg

「仲間(チーム)作りと努力の大切さ」を伝える柄澤監督

 

seisa_news20190218_3.jpg

星槎国際高校湘南女子サッカー部

 

神奈川県庁へ第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の全国優勝を報告(2019年1月29日 火曜日)

seisa_news20190204_1.jpg

seisa_news20190204_2.jpg

1月29日(火)に神奈川県庁へ第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の全国優勝を報告しに伺いました。
 
柄澤監督と渋谷キャプテンが挨拶をし、全国優勝の喜びを黒岩知事へ報告しました。また、5年前の初出場の際にも表敬訪問に訪れた際に、当時キャプテンであった金野可奈さんが今大会がスタッフとして、日本一になり表敬訪問に一緒に訪れたことは大変感慨深いものがありました。
黒岩知事から「夢は叶う、一生懸命頑張れば奇跡を起こせると教えてくれた」メッセージをいただきました。
 
今後とも星槎国際高校湘南女子サッカー部へのご声援をお願い申し上げます。

● 星槎国際湘南女子サッカー専攻
http://seisa.ed.jp/shonan/class/football_women.html

 

 

「勝っちゃいました~!!」

seisa_news20190128_1.jpg

seisa_news20190128_2.jpg

seisa_news20190128_3.jpg

seisa_news20190128_4.jpg

「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権全国優勝を祝う会」が1/27(日)、大磯プリンスホテルにおいて開催されました。

参加者は約600名。会場には、さまざまな分野、立場から応援してくださった皆さんのほか、星槎国際高校湘南の女子サッカー専攻とそのご家族をはじめ、歴代の卒業生の中には、なでしこジャパンの宮澤ひなた選手(4期キャプテン)の姿も見られました。

選手らをはじめ、会場にいる皆の明るい笑顔、元気が印象に残る、温かい会でした。全国約500校の頂点に立ち、ここからチャンピオンとしての闘いが始まります。

「がんばれ!星槎国際湘南!!そして星槎の全国の先生と親と子どもたち!」

 

【速報】星槎国際湘南女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 初優勝!2019年1月13日(日)

星槎国際湘南 女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 初優勝!

星槎国際湘南 女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 初優勝!1

星槎国際湘南 女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 初優勝!2

星槎国際湘南 女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 初優勝!3

2019年1月3日(日)に開幕された第27回全国高等学校女子サッカー選手権大会におきまして、5年連続出場となった星槎国際湘南 女子サッカー部は、1月13日(日)に神戸市の神戸ユニバー記念競技場で行われた決勝戦にて、常盤木学園高等学校と戦い、1-0で見事、創部5年目にして初の全国優勝という成績をおさめることができました。

応援いただきましたすべての皆さま、ありがとうございました。

● 星槎国際湘南 ホームページはこちら
  http://www.seisa.ed.jp/shonan/
● 全国の星槎国際 校舎一覧はこちら
  http://www.seisa.ed.jp/campus/

 

【速報】星槎国際湘南女子サッカー部 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝進出!!日本一王手!!

seisa_osa_content_campuslife_w_mainimage.jpg

星槎国際湘南女子サッカー部は関東代表校として、第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に出場し、5回目の挑戦で初の決勝戦進出を決めました。

決勝戦は1月13日(日)に神戸ユニバー記念競技場にて東北代表校、常盤木学園高校と対戦します。決勝戦では全国の星槎の仲間が応援しています。一体となって新たな歴史を作りましょう。


頑張れ、星槎国際湘南女子サッカー部!!

 

★ 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝 TBS系列 地上波生放送
放送日:1月13日(日) 14:10 キックオフ

→ ネット配信:https://www.tbs.co.jp/joshisoccer/

 

★ 選手名簿を添付いたします。
テレビでご覧いただく時の資料として一緒にご覧いただき、更にお楽しみください!

選手名簿はこちら(PDF)

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed