エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

[八王子GC]通信制水泳部水泳競技大会 3年生 佐藤卓央君が最優秀賞を獲得

9月8日(日)都立田柄高等学校で 第51回東京都高等学校定時制通信制総合体育大会兼第66回東京都高等学校体育連盟定時制通信制水泳部水泳競技大会 に出場した3年生の佐藤卓央(さとう たかひろ)君が最優秀賞に選ばれました。大会での記録は以下のようになります。

平泳ぎ 50M 29.94 大会新記録(高校記録 27秒69)

平泳ぎ 100M 01:04.60  大会新記録(高校記録 59秒56)

平泳ぎ 200M 02.19.14  大会新記録(高校記録 2分07秒01)

総合団体5位

東日本大地震復興支援事業 「ミネルヴァのふくろうと明日の日本」作品展

seisa_oiso_event20130908-29.jpg

 東日本大地震復興支援事業

「ミネルヴァのふくろうと明日の日本」作品展

開催日:平成25年9月8日(日)〜29日(日)

場所:大磯町郷土資料館 企画展示室

< お問い合わせ >

星槎湘南大磯キャンパス TEL 0463-71-6046

● 詳しいご案内はこちら(PDF)

元文化庁長官の近藤誠一氏が、被災地への持続的支援の必要性と文化芸術の力を活用した復興教育への支援を訴え、同氏に共感した21名のアーチストが挿絵を提供し、「ミネルヴァのふくろうと明日の日本」という本にまとめました。星槎グループ学校法人国際学園は近藤氏と画家21名の想いに賛同し、21点の作品を購入しました。今回の作品展では、大磯町との共催で、これらの作品を展示いたします。是非、ご来場くださいますよう、お願い申し上げます。

9月16日 LSA(学習支援員)養成公開講座申込受付中

『インクルーシブな教育のために ~合理的配慮・テクノロジーの活用』

9月16日(祝・月)9:50~15:50 詳細・申込書はコチラ

樋口一宗氏 

『インクルーシブな教育の在り方と今後の展望』

藤堂栄子氏 

『特別支援教育における合理的配慮の実践例』

近藤武夫氏 

『テクノロジーを狩るようしたICT支援ツールの利用』

メイン会場:川崎生涯学習プラザ 

サ ブ会場:全国をTV会議で繋いでお送りします

参加費:3,000円

お問合せ:03-5225-6245 又は tokyo@seisa.ed.jp

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed