エントリー

2015年09月の記事は以下のとおりです。

創作和太鼓集団「打鼓音」より2チームが全国大会へ!

埼玉県「クレアこうのす」にて開催された、太鼓祭「東日本一決定戦」にて、星槎グループの創作和太鼓集団「打鼓音」より2チームが出場。打鼓音小学生ジュニアの部が初優勝!一般部門でも準優勝を果たし、12月に行われる「日本一決定戦」に2チームがコマを進めることができました。

 

東日本大会は、年々強豪が増え予選突破が難しい激戦区となっており、打鼓音の5年連続入賞は、たいへん高い評価を受けています。たくさんの応援をいただく中で、特に小学生ジュニアの部では、2位と1票差という僅差での初優勝!これまでが2位が最高だったこともあり、チーム全体が心から喜び、感動の瞬間となりました。

 

日本一決定戦は12月26日。

さらなる皆さまの応援を、よろしくお願いいたします。

 

dakoon_east_japan_contest20150928_1.jpg

dakoon_east_japan_contest20150928_2.jpg

※ ジュニアの部 優勝

 

 

dakoon_east_japan_contest20150928_3.jpg

dakoon_east_japan_contest20150928_4.jpg

※ 一般の部 準優勝

アカデミックインパクトについて

アカデミックインパクト 星槎大学記事より

https://www.academicimpact.jp/seisa/

 

本学は、グローバル化・少子高齢化・高度情報化など、急速かつ複合的な変化を遂げる21世紀に適応するため、共生に関わる広い知力を育成することを 目的に、2004年に開学しました。学部は共生科学部ただひとつを置いており、教育・環境・国際関係・福祉という分野を横断する総合的な知力を重視しています。

通信制である本学では在籍年限を設けておらず、インクルージョンの思想のもとに、学ぶ意欲のあるすべての方々に学びの場 を提供しています。授業はテキスト学習とスクーリングからなり、スクーリングは、箱根、芦別、大磯に位置する3つのキャンパスの他、全国に22か所あるサ テライトカレッジで実施しています。2013年からは、星槎大学大学院教育学研究科を設置し、2015年からは看護教育研究コースもスタートしました。学生の80%は社会人で、障がいのある学生には合理的な配慮で対応しています。

本学では、学生の国際市民としての意識を高めるための活動に取り組んできました。例えば、ブータンのロイヤル・ティンプー・カレッジとは2009年 からMoUを結んでおり、2012年からは毎年、短期交換留学を実施しています。また地球環境の持続可能性を、実体験を通して将来の取り組みとして追及す るため、2009年からマレーシアのボルネオ島にて、2011年度からはモンゴルにて、開発が進む両国で自然との共生について考える共生実習を実施しています。

こうした取り組みを今後も継続的に行ってゆき、人間の安全保障や地球環境や生活文化について広い視野を持ち、世界の人々や自然との共生のあり方を考える人材を養成していきます。

 

以上の事から本学では、アカデミックインパクト10の原則のうち

https://www.academicimpact.jp/university/principle/

「原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する」、

「原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する」、

「原則6:人々の国際市民としての意識を高める」、

「原則9:持続可能性を推進する」

に取り組んでまいります。

星槎箱根フェスティバルのご案内

平成27年10月10日(土)に星槎箱根フェスティバルを開催します!

日は、U-12サッカー大会をはじめ、ご協力スポーツ団体などがアクティビティーを展開します。(参加費はすべて無料)

仙石原飲食店組合も屋台を出します。

箱根に今までになかったスポーツ型のお祭りです。

ぜひ遊びに来てください。

 

星槎グループ中高校部・大学・専門学校・フリースクール合同相談会開催のお知らせ

seisa_news20151015.jpg

平成27年度転入・編入学、平成28年度新入学について、各学校の職員が直接ご相談をお受けいたします。

<参加校>

中高部:星槎高等学校(全日制)

星槎国際高等学校(通信制・フリースクール)、星槎学園高等部(技能連携校・中等部)

大学:星槎大学(共生科学部):四年制、通信制、大学院併設

道都大学(社会福祉学部・美術学部・経営学部)北海道北広島市

専門学校:横浜国際福祉専門学校(介護福祉学科・社会福祉士短期養成科・適応自立支援コース)

 

<日時>

平成27年10月15日(木)10:00~15:00 ※ご都合のよい時間にお越しください。

 

<会場>

町田まちづくり公社ビル『町田文化交流センター』 5階 けやき

町田市原町田4丁目1番14号 ℡042-710-6611

JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結/小田急線「町田駅」徒歩5分

 

小中学生はこちら

高校生、既卒生はこちら

 

 

 

国連アカデミックインパクトに加盟しました

国連アカデミック・インパクトとは、国連による、世界の高等教育機関との連携を推進する取り組みです。星槎大学では、国際的な諸課題の解決に向けて、国連と連携した教育、研究、国際貢献を、より積極的に展開していきます。

国連アカデミックインパクトJapan


「国連創設70周年」と「星槎大学の国連アカデミックインパクトへの参加」を記念して特別講演を開催します。ご案内チラシはこちら

【テーマ】「共生社会への道程ーブータンの特別支援を通して」

     講師:カルマ・サムテン(Karma Samten)氏

        ダラクショ特別職業訓練校(障がいのあることも・青年の学校)

【日 時】平成27年10月7日(水)17:00〜18:30

【会 場】星槎大学横浜事務局(横浜市青葉区さつきが丘8−80)

 お問い合わせ:星槎大学横浜事務局(担当:寺田) TEL: 045-979-0261

9/27 星槎大学・星槎国際高等学校合同オープンキャンパス

札幌、名古屋、福岡、沖縄で開催(参加無料)

詳しくはこちらをご覧ください。

参加申し込みはこちらのフォームから

9/26 オープンキャンパスのご案内

9/26 オープンキャンパス(参加無料) 会場:札幌、横浜、名古屋、大阪、福岡、沖縄

詳しくはこちらをご覧ください。

参加申し込みはこちらのフォームから

エリトリア国との事前キャンプに関する協定締結式 ~東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会~

平成27年9月2日(水)、エリトリアオリンピック委員会、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループの6者による協定書締結が横浜ロイヤルパークホテルにて行われました。

seisa_news20150903_1.jpg

seisa_news20150903_2.jpg

会場には、星槎国際高等学校全国生徒会のメンバー、星槎中学校、星槎高等学校の生徒会メンバーがこの日のために作成したマッチフラッグが飾られました。

この協定は、3市町および星槎箱根キャンパスをはじめとした星槎グループの運動施設・宿泊施設をエリトリアの選手団に事前キャンプ地として利用していただくとともに、各種行事を通して交流を深めるものとなっています。

 

メハリエリトリアオリンピック委員長は、箱根町が抱える火山活動の問題に触れ、「現在は落ち着いてきていると聞いているが、この協定書の締結が箱根の皆さんを勇気付けるものになれば嬉しい」とコメントし、この協定締結がスポーツを超えた国と地域の交流に発展することへの期待が語られました。

 

鎌倉 大仏殿高徳院 星槎塾「はなしの玉手箱」(第3回) 

「グローバル化の誤解」

 講 師:藤崎一郎(元アメリカ大使)

 日 時:2015年9月26日(土)14:00〜(13:30開場)

 会 場:大仏殿高徳院 書院(鎌倉市長谷4−2−28)

※詳しくはこちらをご覧ください。

こちらのフォームからもお申し込みいただけます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed