エントリー

2015年12月の記事は以下のとおりです。

SEISA Pegasus Club News (Vol. 1)

All the best for the New Year !

The relationships that we have built over the past few decades with the international community has been made possible by SEISA Pegasus Club. This club is comprised of the organizers and participants of our international exchange programs. Through this electric-newsletter, we hope to stay connected with all affiliates of SEISA Pegasus Club and continue our friendship in the coming year.

 

Greetings from the Founder and the Chairman of SEISA Group

Yasuo MIYAZAWA

Over the years, I have begun to realize the importance of reaching out and understanding the world in the truest sense. I have also come to value the approach of learning by nurturing one's curiosity and interests.

Up until now, I have been using my lack of time due to my packed schedule as an excuse. However, I now understand that even under those circumstances, there is nothing more important than finding out about the culture and history of various nations by means of interacting with the locals themselves. If I had taken action earlier in my youth, it would have changed my perception of the world and I would have taken greater pleasure in my life.

As SEISA Pegasus Club embodies my experiences and ideas, I hope that it will reach many people and be of use to them. This all comes under my firm belief that everything we learn and experience is of vital importance. 

No matter how young or old, through accepting diverse cultures and customs, communicating our dreams for the future, and establishing kinship with those that we meet along the way, we all have the potential to grow. I have left it to SEISA Pegasus Group to take on that role, and to continue to expand this network.

 

Director of SEISA Group

Hajime INOUE

Two lives are necessary in order to bring a new life into this world. For the birth of those two lives, an additional four lives are needed. If we continue this and go back ten generations, we can calculate that approximately two thousand lives were required for a single life to be born. An endless chain of lives was needed for you to be here now. This makes your very existence precious and unique. Moreover, every individual that you meet will also be a result of this chain of lives and the possibly that you will encounter that individual of the millions of other people makes them a significant person in your life. Through SEISA, we have overcome the barriers posed by the differences in our language, tradition, and history, and we must be thankful for every new acquaintance. 

At SEISA, we stand by three guiding principles:“understand each other”, “leave nobody out”, and “make friends”. 

Although they may be difficult to put into practice, let us start where we can and apply these core values to create a “chain of smiles”, spreading joy and happiness to all. 

When our world becomes shrouded by tales of sadness and unexpected events shake our lives, let us be there to support each other and continue to maintain our camaraderie spirit. Welcome to SEISA Pegasus Club!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Through SEISA Pegasus Club News, we hope to deliver seasonal greetings and updates on ongoing events at SEISA. If you have any questions or comments, please contact SEISA Pegasus Group Office (miwhosoda@seisa.ac.jp).

 

SEISA Pegasus Club Office

Vice President of SEISA University

Miwako HOSODA

Email address: miwhosoda@seisa.ac.jp

 

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会出場に向けて壮行会を開催!

seisa_news20151216_1.jpg

seisa_news20151216_2.jpg

12月16日(水)に第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会出場の

星槎国際高等学校湘南学習センター女子サッカー部の壮行会が

大磯プリンスホテルで行われました。

約400名の方に参加していただき盛大に行われました。

また多くの激励のお言葉をいただきまして誠に感謝申し上げます。

多くのご声援にこたえられるように残りの期間しっかりと準備して行きます。

ご声援の程お願い申し上げます。

 

● 初戦1月3日(日)

VS 鎮西学院 13:45 KO

@ みきぼうパークひょうご第1球技場

 

湘南学習センター 女子サッカー専攻ページはこちら

教員・保護者向け不登校講演会のご案内(沖縄)

12月17日(木)那覇市

12月18日(金)名護市

12月19日(土)沖縄市

詳しくはこちらをご覧ください。

速報!星槎オリンピッククリエイティブ2015 結果

星槎オリンピッククリエイティブ部門が、

12月3日(木)に川崎市教育文化会館にて行われました。

当日は、全国の星槎グループの各校舎や協力校、ゲスト校舎等の約2000名が集結し、

日ごろの練習の成果を存分に発揮し、金賞を目指して精一杯表現致しました。

全力を出し切った生徒の表情、躍動感、そして観衆の大きな声援は、

来場した全ての人たちへ、大きな感動を与えるものでありました。

 

結果は、下記の通りです。

 

《星槎オリンピッククリエイティブ2015》

● 歌、バンド部門

金賞 立川学習センター     そえじま としたか

銀賞 VAW栄光ハイスクール  高中 梨生

銅賞 厚木学習センター     Third Floor

 

● 総合パフォーマンス部門

金賞 VAW栄光ハイスクール  VAW3年DPC

銀賞 立川・八王子学習センター THE TACHIHACHI ENTER⭐ STARS⭐

銅賞 東京ネットウェイブ    0EN(えん)

 

seisa_news_olympic20151207.jpg

※ 写真は、「THE TACHIHACHI ENTER ⭐️STARS⭐️」の演目

 

ご参加、ご協賛頂きました、全ての皆さまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

セイサみらいサロン のご案内

12月11日(金)18:00〜20:00

 第四回「箱根の隠れた歴史と人々のくらし」

 小田原商工会議所Aホール

  スピーカー:勝俣正次さん(郷土史家)

 

「セイサみらいサロン」は、箱根の仙石原に本部キャンパスを持つ星槎大学の公開講座です。20〜30名程度の少人数の公開講座で、ゲストの話題提供を受けつつ、参加者全員で議論して深めることが中心で、通常の一方向的な公開講座とは違います。

「箱根」の過去を振り返り、現在を見据えて、未来に向けて、「箱根」の観光も含めた今後のあり方を考えていきます。地域の資源やリスクをしっかり見据えて、その中で持続可能な地域社会を考えて行く手立てにしたいと考えています。

統一テーマは「箱根の隠れた資源と魅力──新たな「観光」の視点から」です。

詳しくはこちらをご覧ください。

2015サンタプロジェクトの報告

20151127日(金)から29日(日)に、5回サンタプロジェクトが開催されました。

 

未曽有の被害をもたらした東日本大震災の後、読み聞かせという「言葉の力」を届け、また、たくさんの愛の贈り物を届けてくれるサンタクロースをフィンランドから呼び寄せ、被災地の方々を励まそうと始まったサンタプロジェクト。星槎は2014年から、このプロジェクトに参加しています。

 今回は、戦後70周年を迎えた被爆地広島で実施され、サンタクロースは平和記念公園内の原爆死没者慰霊碑等に献花し、平和への祈りを捧げました。ベルカント合唱団もフィンランドからやってきて、あらゆる災禍で犠牲になったすべての人々に対して弔いと慰めの歌を歌いあげました。

 

被災した星槎国際高校仙台学習センターと同郡山学習センターの高校生たちが震災体験を発表し、星槎大学の学生は運営スタッフとしてこのプログラムを支えました。 

4.png

 

(フィンランドからやってきたサンタクロースとベルカント合唱団の皆さん)

5.png

(こどもたちにプレゼントを贈るサンタクロース)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed