エントリー

2016年08月の記事は以下のとおりです。

SEISA Pegasus Club News (Vol.6)

Warm greetings from the SEISA Group! 

 

We are very pleased to announce that Mr. Ghirmay Ghebreselassie, whom Mr. Miyazawa has been supporting over the years, won the 4thprize in the marathon at the 2016 Rio Olympics. The article on his success appeared in the Asahi Shinbun, a popular national newspaper. We are happy to share the news with you!

 

From the article in the Asahi Shinbun (translated),

----------------------------------------------------------------------------------------------

The 20 Years Old New Marathon Star, Aiming for Tokyo 2020

Ghirmay Ghebreselassie (Eritrea, Marathon)

 

The 20 years old with a mustache, presents himself to be older than his actual age. Even though it was his first time at the Olympics, he was calm and said, “I didn’t really get nervous before the race.” 

He stunned the world when he won the world marathon title in 2015, representing Eritrea, a country that has not yet made its name known in the marathon world. More astonishing, he was a teenager winning the championship.

 

Eritrea, at the southern end of the Red Sea in northeast Africa, is a small country that gained its independence from Eritrea in 1993. It is one of the poorest countries in the world, and Mr. Yasuo Miyazawa (67), President of Seisa Group that operates educational institutions such as distance education colleges, has been privately helping the people in Eritrea by building practical training schools for them.  Since three years ago, he has also been supportive of the Eritrean track and field team.

 

Next to Eritrea is located Ethiopia, the country for marathon runners.  Mr. Miyazawa said he had the instinct that the Eritrean athletes would be great at marathon because of their diligent and hardworking personalities.  He saw that the athletes in Eritrea didn’t have money and hence couldn’t participate in competitions.  He then invited them to Japan so they could run in competitions, and introduced them to corporate teams.  Ghirmay Ghebreselassie was one of the athletes who received the opportunity to shine from Mr. Miyazawa.  “I was shocked and delighted at the same time to see a new star come out,” said Mr. Miyazawa. Ghebreselassie did his best with the given opportunity and commented, “We will strive for Eritrea’s bright future.” 

 

At the race, he always kept a good position not so far away from the top runner.  Kipchoge of Kenya, who won the gold medal, started slow but raised his pace right around when he was past 25km.  “I was fine with the change in pace but the rain did it.”  Ghebreselassie couldn’t cope well with the rain and fell behind. He was not able to reach a medal but finished 4th.

 

“I went to the Olympics for the first time, and I now know what I need to do to succeed in the future.  I will win another world title next year and will get my revenge in Tokyo.”  I found my own homework in my homeland.

 

Seisa has and will continue to support the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games, and would like to share new updates with you. We ask for your continued encouragement and that you please stay in touch.

9月17日(土)第4回鎌倉星槎塾開催のお知らせ

20160917kamakura

kamakura160917.jpg

以下の通り、鎌倉星槎塾を開催致します。

どなたでもご参加頂けますので、ご予約の上ご来場下さい。

秋の鎌倉にて、私達が共に生きる世界について思いを馳せる

有意義な時間を、是非お過ごし下さい。

 

星槎大学オープン・カレッジ 

鎌倉大仏殿高徳院 星槎塾 はなしの玉手箱

第4回「デンマーク・ひとに優しい社会」

講師:近藤誠一(元デンマーク大使)

会場:大仏殿高徳院 書院

参加費:2000円 予約制

お申込みはこちらから

セイサみらいサロン(9月4日)のご案内

平成28年2月14日(日)

セイサみらいサロンIII 
「はこね・おだわら自然資本なりわい経営塾」 


第2回 仙石原のフィールド観察会と講演会 
    女きこり・森林の専門家と歩いて学ぶ箱根の山の今 
    ーシカと共存しながら水源林・魚付林を保全することは可能かー 

詳しくはこちらをご覧ください。

受験対策ゼミ 夏合宿日記 8/12(金)晴れ

630

起床の後、ラジオ体操第1。みなさんラジオ体操マスターです。

大磯プリンスに向かって一人一人大声で決意表明をしてもらいました。内容はヒミツです。

好きな人の名前を叫んだ方は、0名でした。

seisa_juken20160812_1.jpg

 

 

布団を片付け、宿泊場所として使わせてもらった教室を元に戻します。

seisa_juken20160812_2.jpg

 

 

730

朝の勉強です。朝ごはんの前のこの1コマがとても大切です。

 

815

合宿最後の朝食でちょーショックです。私は立ち直れません。

seisa_juken20160812_3.jpg

 

 

915

ラスト2コマの授業です。化学、数学、英語の授業でした。

今回の合宿はマンツーマンや少人数授業が多く、普段聞けないことも多く聞けたのではないでしょうか。

seisa_juken20160812_4.jpg

 

 

1115

最後はアンケートを記入して、荷物整理です。

seisa_juken20160812_5.jpg

 

A君 「俺の合宿の思い出はバッグに収まりきらないゼ」

W君 「それはつまり、∞だな!」

 

1145

最後の昼食です。

食堂の近くに林があるからでしょうか、ハヤシライスでした!林先生も大絶賛(ウソ)!

最後はスイカも頂きました。

seisa_juken20160812_6.jpg

 

 

1230

多くの本部職員の方に見送られ、スクールバスにて大磯駅に移動しました。

長いようで短かった合宿もこれでおしまい、家につくまでが遠足なので、気をつけて帰ってもらいたいものです。

記念すべき「受験対策ゼミ」夏合宿第一期生の今後のさらなる活躍に期待です!

seisa_juken20160812_7.jpg

 

 

星槎グループ教職員採用説明会のご案内(9月)

 

日 時

平成2893()10001200(予定)

会 場

93() 全国11会場

 

神奈川メイン会場(星槎湘南大磯キャンパス)

 

札幌会場(星槎札幌もみじ中学校)

仙台会場(仙台学習センター)

富山会場(富山学習センター)

福井会場(福井学習センター)

浜松会場(浜松学習センター)

名古屋会場(星槎名古屋中学校)

大阪会場(大阪学習センター)

広島会場(広島学習センター)

高松会場(高松学習センター)

福岡会場(福岡東学習センター)

 

募集内容

(1)教員

 ①中学校、高等学校の教員 15名程度

  星槎中学校、星槎高等学校、星槎名古屋中学校、星槎もみじ中学校、

  星槎国際高等学校、星槎学園高等部

 ②教科等

  中学校、高等学校の全教科

 ③勤務地

  全国の星槎グループ中学、高校事業所(勤務可能な地域をお聞きします)

④着任時期

  平成294

 

 

(2)星槎大学事務局職員、星槎グループ本部職員 7名程度

 ①勤務地

  神奈川県内、北海道(勤務可能な地域をお聞きします)

 ②着任時期

  平成294

対 象

(1)教諭

 ①中学校、または高等学校教員免許を持っている方(見込み可)

 ②平成2941日の時点で満50歳未満の方

  (長期的な雇用によるキャリア育成のため)※原則

(2)職員

 ①平成2941日の時点で満50歳未満の方

  (長期的な雇用によるキャリア育成のため)※原則

内 容

星槎グループの概要説明、教職員採用試験についての説明 他

 ※採用試験受験には、説明会への参加が必須です。

参加申し込み

 受付を終了しました

お問い合わせ

 星槎グループ本部 TEL0463-71-6046【担当:太田】

受験対策ゼミ 夏合宿日記 8/11(木・祝)晴れ

630

起床の後、ラジオ体操第2をして、本部1階の廊下を掃除しました。

最初はバラバラにやっていた掃除も、徐々に息があってきました!

seisa_juken20160811_1.jpg

 

715

朝の勉強スタートです。

今日は9時から過去問演習を行うので、それに向けて真剣に勉強しています。

 

8:00

朝ごはん。過去問演習があるためか、みんないつもより早めにご飯を切り上げて、勉強モードに突入しました。

 

9:00

いよいよ過去問演習です。今回は、試験の受け方の注意点を示しました。

試験本番ですべきこと、試験本番でやってはいけないこと、とは?

最初は国語又は数学です。机の上も本番と同様、厳しく試験モードです。

1科目目から実力を発揮できたでしょうか。

seisa_juken20160811_2.jpg

 

 

1040

2科目目は、英語80分です。英語を受験科目で使わない人はゼロですね。

時間切れの人もいましたが、いい体験ができましたね。

 

1200

昼ごはんで栄養補給です。豚肉の読み方は「ぶたにく」?「とんにく」?

seisa_juken20160811_3.jpg

 

 

1300

3科目目は理科又は社会です。

普段あまり勉強できていない人も多かったのですが、本番を知るということがまずは大切ですね。今後の学習の財産になります。

 

1400

自己採点タイムです。感触は人それぞれのようです。

 

1500

少し落ち着いたところで、てくてく里におりていきました。

久々に俗世界を体験し、リフレッシュしました。

大磯キャンパスって、元修道院だって知っていましたか?だから俗世に対して、神聖な世界なのです!

 

1630

気分転換ができたところで、英語と数学に分かれて授業です。主に演習の解説でした。

阿部からは合宿特典として、英語では英作文の注意点・ポイントについて熱血授業!

今後の授業の受け方も変わってくれるはずです。

 

1800

最後の晩餐。裏切り者はだれになるのかを真剣に話し合っていました。

seisa_juken20160811_4.jpg

 

 

そして、宮澤会長からスイカを頂きました。

夏の思ひ出。

 

seisa_juken20160811_5.jpg

 

種を食べるとお腹からスイカが生えてくると思っている人が約1名いらっしゃいました。さて、だれでしょう?

 

1900

夜の勉強2時間。化学の特別レッスンと数学の演習の二つに分かれて勉強しました。

Mr.中濱の化学は大好評!思わず照れてしまいました。

seisa_juken20160811_6.jpg

 

 

2100

さて、勉強終了して、お風呂と思ったところ、事件が発生しました。

黒板に書いたある入試問題がきっかけで、みんなに火がついてしまいました。

なんと、「終わるまで寝られない」と勉強を続けてしまったのです。

 

2200

まだまだ~

 

2300

ようやく終了です。自主的に2時間延長はすごいですね、伝説が誕生しました。

お風呂は21時予定でお湯を張ったので、冷めてしまいましたw

お盆の真っただ中、日本一頑張って勉強していたのではないでしょうか?

 

 

 

受験対策ゼミ 夏合宿日記 8/10(水)晴れ

630

起床。昨日就寝が遅くなった関係で少し遅めの起床としました。

今日は紙漉き工房と野球部の練習場近くでラジオ体操第二に挑戦。

心が綺麗な人だけには富士山が見えたようです。(阿部は見ることができず・・・)

広島GCの千葉先生も参加してくれました!

 

720

朝のお勉強タイムです。今日は12時間勉強の日、最初の1時間目です。

 

815

朝ごはん。今日は鮭と納豆のthe和食です!食べないと、わ~、ショック!

seisa_juken20160810_1_2.jpg

 

900

今日も特訓授業が始まりました。理系の参加者向けに化学の特別レッスンスタートです。

I君は阿部と英語をマンツーマンで勉強しました。

 

1200

おひるごはんは中華丼。もりもり食べて元気に!

うずらの卵を2個食べちゃったことは内緒です。

seisa_juken20160810_2.jpg

 

1300

午後の部、開始です。昨日に続いて文沢教授がいらっしゃいました。

数学の授業では導入としてゲームを使った面白い話から確率を学習しました。

この後、あるゲームにはまってしまい、勉強ができなくなってしまった方が約1名。

よっぽど面白いゲームなのでしょうね!

seisa_juken20160810_3.jpg

 

 

1500

午後の部、後半は物理(by文沢教授)と古文・英語(by阿部)に分かれて授業です。

文沢教授は物理の実験でテレビ主演経験もあり、受講生たちは惹き込まれていきました。

受講生同士、教え合う姿が見られたのはとても嬉しいですね!

普段一人で授業を受けている受講生も多い中、合宿であつまると素敵な学友に恵まれます。これも合宿の良さの一つですね!

seisa_juken20160810_4.jpg

 

1800

これで9時間勉強しました。夕ご飯はチキンカツです。

食感は、サクサク!

勉強もサクサク進みますように!

seisa_juken20160810_5.jpg

 

と思っていたら突然雨がザーザー降ってきました。

I君が忘れた靴をとりに食堂に戻った時に雨が降り始めたので、I君は雨男として認定されました。

 

1850

さあ、最後3時間は、化学(by中濱先生)、数学(by萩森先生)、英語(by阿部)に分かれて勉強です!

人数的には個別又は1対2の少人数授業です。

数学は問題演習・解説。

英語は単語帳の文章を題材にしたオリジナル問題で読解の正確性を確認しました。

seisa_juken20160810_6.jpg

 

 

2200

12時間勉強達成です!おめでとうございます!

この経験を今後の大きな自信にしてもらいたいものです。

お風呂に入って就寝です。

 

 

受験対策ゼミ 夏合宿日記 8/9(火)

615

起床、まずはFIFA公認人工芝の上でラジオ体操第1です!

先週「アド街ック天国」でも紹介された大磯ロングビーチが見えます。

(写真では角度の関係で見えませんが)

seisa_juken20160809_1.jpg

 

 

700

朝ごはんの前に1時間の自習です。集中してできました。

 

800

朝ごはんです。納豆と焼き魚、朝食だけに食べないと「ちょーしょっく」ですね!

seisa_juken20160809_2.jpg

 

 

900

今日最初の授業は英語長文読解、昨日の続きです。あてまくります!

ランダムに質問が飛ぶので油断できません。W君はあてられるともれなく喜びます。

思わずまたあてたくなり、あててしまう。好循環ですね!

みんなで答えを考えることができました!

普段離れた校舎で勉強している仲間が一堂に会する合宿ならではの授業ができました。

seisa_juken20160809_3.jpg

 

 

1100

文沢教授がいらっしゃり、数学の微分や積分の授業をしてくれました。

裏番組で現代文の授業もちゃっかりやっています。

 

1200

おひるごはん、今日は鶏肉の照り焼きです。パワー充電!

seisa_juken20160809_4.jpg

 

 

1300

午後の部、開始。数学と現代文はまだ続きます!

 

1400

現役東大生の大学生活についてお話を聞きました。

生徒たちからはいろいろな質問が出ました。あんな話やこんな話も聞くことができました。

 

1500

現役東大生に東大大学院卒業文沢教授と東大卒の阿部も加わり、受験勉強のこと、大学入学後成績が伸びる人などパネルディスカッション形式で話しました。

 

1600

将来のイメージを膨らませる話を聞いた後は、また教科学習です。物理の授業と古文の授業を選択制で行いました。

 

1800

今日の夕ご飯はハンバーグ!ハンバーグ王子です、モリモリ!

seisa_juken20160809_5.jpg

 

 

1900

無酸素で8000メートル級の山々を制覇した小西浩文さんのお話を聞きました。

生死を分けた緊迫の話から闘病生活に至るまで、めったに聞けないお話しでした。

そして、みんな元気を小西さんからもらいました。

 

2200

今日は諸事情によりお風呂が遅くなりました。

みんなの体調も考慮し明日は少しゆっくりの起床になります。

 

seisa_juken20160809_6.jpg

 

 

受験対策ゼミ 夏合宿日記 8/8(月)晴れ

1240 

JR東海道線大磯駅集合です。「大磯」ですが「大急」ぎで来た人はいないようです。

スクールバスで大磯キャンパスまで移動します。みんな緊張しているのか、沈黙が漂います。

seisa_juken20160808_1.jpg

 

 

1300 

大講義室にていよいよ夏合宿がスタート。

オリエンテーション最初は自己紹介とお国自慢から。

「富山では冬にヒールを履くと滑らない」そうです。♪なんでだろう~?なんでだろう~?

F君の将来の夢は「コーラになること」だそうです、みんなで見守って飲みましょう。

 

 

1400 

受験のことも考えながらグループで課題に取り組みました。

課題は、不合格体験記を読んで、読んだことがない人にも要点(どうして不合格になったのか、合格するために何をしなければいけないのか)を分かりやすく発表することでした。

実はこれ、アクティヴラーニングの要素が入っているのですが、分かりましたか?

知りたい方は阿部まで

みなさん、協力しながら真剣に話し合い、発表もよくまとまっていました。

 

1500 

合格体験記を書く、という少し変わったことをしました。

みなさん、想像しながらも真剣に書いてくれました!

最初は嫌々やっていたS君もいつの間にか黙々と書いていました。

 

1600 

普段ゼミ授業であまり時間をとることができていなかった英語長文読解を勉強しました。

素材はセンター試験の過去問です。合宿に参加した人の特典として、読解方法について示しました。

夏のうちに反復して使い込んで、身につけてもらいたいですね

 

 

1800 

みんなで夕ご飯を食べました。

スペシャルメニューのため、食堂担当のYさんから公開をストップされてしまいました!?

阿部  「夕ご飯の様子、公開してもいいですか?」

Yさん 「うちのレシピは100年以上続く秘伝の味なので、企業秘密です!」

阿部  100ポイントのダメージ「マジすか?学園」

Yさん 「マジです!明日以降は考えてあげてもいいですよ」

阿部  100ポイントの愛をYさんに送りながら「ありがとうございます。ゴマを沢山すりますね!」

明日以降は公開できるよう頑張ります!

 

1900 

ここから2時間お勉強です。全体で授業をすることはせずに、自分に必要なことを取り組んでいきます。

 

2100 

勉強終了。入浴し、就寝です。男風呂は6人で湯船につかりました。約1名お祭り男のW君が湯船でお湯かけ祭りを開始し、暴れるという珍事件もありましたが、生徒スタッフ、お湯ともに無事でした!

seisa_juken20160808_3.jpg

 

この様子は「大磯の果てまでイッテ9」という番組で放映予定です(ウソ)。

 

 

10月生対象:夏のプレガイダンスのご案内

10月生としてご入学頂く皆様を対象に、

レポートの書き方やスクーリングの受講方法、必要な手続き等

通信制大学での学習に関する不安を解消するための

プレガイダンスを開催致します。

 

【日時】2016年 8月20日(土)10:00~12:00

【場所】星槎大学 横浜事務局(横浜市青葉区さつきが丘8-80

【内容】1.星槎大学での学習の進め方

    レポートを書くための準備~提出方法

    科目習得試験について~試験方式と受験方法

    2.これからの手続きについて

    履修科目登録

    スクーリングや科目習得試験の受講(受験)申込み

    3.よくある間違いと注意点

    4.質疑応答

【お申込み】

 ■以下のフォームからお申込み下さい

 http://www.seisa.ac.jp/20160820ori.html

 ■メールでご連絡の場合

 ori@seisa.ac.jp へ件名「プレガイダンス参加希望」として

 氏名・電話番号・学籍番号(既にお持ちの方)を記載してください。

    

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed