エントリー

2020年01月の記事は以下のとおりです。

星槎国際横浜鴨居の鍵山優真(1年)選手がユース五輪男子フィギュアで金メダル獲得!

yuma_kagiyama.png

スイスのローザンヌで行われているユースオリンピック、男子フィギュアスケートにおいて、星槎国際横浜鴨居の鍵山優真(1年)選手が、ショートプログラム3位から逆転で金メダルを獲得しました。

● SP   72.76(3位)
● FS  166.41(1位)
Total  239.17(1位)

次の国際大会は2月に韓国で行われる四大陸選手権への出場を予定しております。 今後も応援よろしくお願いいたします。

星槎高等学校福祉厚生委員のSDGs達成に向けての活動 ~ゴミの分別、ペットボトルキャップ回収~

① 星槎高校 2年 ボランティア 内藤 雅陽(ないとう まさはる)

毎朝学校に登校をすると校舎中のゴミ箱を点検し、ゴミの分別とペットボトルキャップの回収を有志で行ってくれている。

由比ヶ浜に鯨の死骸が打ち上げられたことをきっかけに神奈川プラごみゼロプロジェクトの大切さに気づき、自分も何かできないかと思い行動している。また、これまで先輩が自ら行っていた、ゴミの分別を引き継ぎ、後輩の手本になりたいと話している。

petbottle_cap1.jpg

 

② 星槎高校3年 福祉厚生委員委員長 西山 華世(にしやま かよ)

福祉厚生委員として、再生プラスチック原料の回収に取り組んだ。学校では以前からペットボトルキャップの回収を行っていたが、その取り組みがどのような社会貢献につながっているのかが見えにくかった。今回再生プラスチック原料として集まったキャップは57.061個。NOP法人を通し、66.33人分のワクチンの購入にあてられるほか、418.005KGのCO2削減に繋がることが分かった。

petbottle_cap2.jpg

 

seisa_news20200115.jpg

全教連課題研究シンポジウムの開催について

星槎大学 附属研究センターの主催で研究シンポジウムを開催いたします。

【日  時】2020年2月23日 10:00〜12:00

【会  場】ニュースパーク 日本新聞博物館2階(受付は 5F星槎大学大学院)

      (横浜市中区日本大通11横浜情報文化センター2階)

【構  成】第一部 「スポーツにおける「主体的・対話的で深い学び」
            実践プログラムの検討と評価手法に関する調査研究」

      第二部 「パネルディスカッション」

【参加申込】こちらのフォームからお申込みいただけます。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

 

神奈川県高校鉄道研究部主催 鉄道撮影会@「伊豆箱根鉄道大雄山線」に参加しました!

全国でも珍しい県高文連所属「鉄道研究部」の活動紹介です。

2020年1月5日(日)晴天の中、神奈川県西部を走る「伊豆箱根鉄道大雄山線」沿線にて、高校生約40名が集い、大雄山線撮影会が行われました。星槎からは、それぞれの鉄道部より横浜ポートサイド校3名・大宮校3名・星槎高校1名の計7名が参加、有名スポットでの撮影などを通して、他校の生徒や先生と話をしながら交流を深めていきました。生徒からは「いろんな人と言葉を交わすことができて、良い経験ができた」「乗ったことのない電車だったが、楽しかった」など、鉄道仲間の広がりを楽しんだ様子でした。

(星槎学園横浜ポートサイド校 池尾)

 

▼ 穴部駅・飯田岡駅間の畑を手前に撮影
穴部駅・飯田岡駅間の畑を手前に撮影1
穴部駅・飯田岡駅間の畑を手前に撮影2
穴部駅・飯田岡駅間の畑を手前に撮影3

▼ 穴部駅・飯田岡駅間の橋を入れて撮影
穴部駅・飯田岡駅間の橋を入れて撮影4

▼ 塚原駅すぐの線路脇、駅に進入してくる電車を撮影
塚原駅すぐの線路脇、駅に進入してくる電車を撮影5

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed