エントリー

2020年02月の記事は以下のとおりです。

講演会中止のお知らせ

この度、2月25日(火)と2月26日(水)の予定しておりました、100歳プロジェクトライフデザインカレッジ:インクルーシブスポーツ講座、「インクルーシブバレボール」と「オリンピック選手の育て方」の2講座を、新型コロナウィルスの感染が拡大していることを受け、お客様、講演者の安全面等を考慮し、止むを得ず中止とさせていただく事になりました。講座を楽しみにお待ちいただいた皆様、関係者の皆様にご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げますと共に一刻も早い事態の鎮静化を願っております。

【速報】鍵山優真選手(星槎国際高校横浜 1年)四大陸選手権で3位入賞しました!

2020年2月6日〜9日に韓国ソウルにて行われました、フィギュアスケート四大陸選手権にて星槎国際高校横浜の鍵山優真選手が3位入賞を果たしました!
本日行われたフリーの演技では、4回転トーループを2本決め、ショートプログラムに続きフリーでも自己ベストを更新。合計でも自己ベストを25点以上更新する270.61点で3位入賞を果たしました!
シニアの舞台かつ世界の舞台で、はじめての表彰台です。全国の星槎で学ぶ仲間へ勇気と感動を与え続ける鍵山優真選手、引き続き応援をお願いいたします。

◯SP 91.61点
◯FS 179.00点
Total 270.61点

〈日刊スポーツ記事より〉
https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/sports/news/amp/202002090000496.html
〈毎日新聞記事より〉
https://mainichi.jp/graphs/20200209/hpj/00m/050/001000g
〈sportsnavi記事より〉
https://sports.yahoo.co.jp/contents/6960

 

 

ブータンからのRTC留学生が星槎グループ各事業と交流

ブータンからのRTC留学生が星槎グループ各事業と交流

ブータン王国から来日しているロイヤルティンプーカレッジの学生達が、星槎グループの各校での交流を行っています。

1月29日 星槎高校訪問 星槎大学授業受講 教職員交流
1月31日 星槎国際高等学校 小田原学習センター訪問
2月02日 星槎大学大学院 授業受講

各プログラムでは、その学校の取り組みを学ぶと共に、生徒・学生との交流、地域場所文化についての紹介など、星槎の実践する人と人との関わりや共生に関する各課題についてのディスカッションを行っています。

1月29日の星槎高校訪問時の様子は1月31日神奈川新聞に掲載されました。

RTC学長のツェワン・タンディン先生は、『同じ理念を持ちながら場所や生徒、環境にあわせた違う学校がある。とても興味深い。RTCでも、色んな個性を持つ学生を入学させる仕組みに挑戦しようとしているところです』
と感想を述べられました。

ブータン王国よりロイヤルティンプーカレッジ(RTC)の短期留学プログラムにて13名が来日

ブータン王国よりロイヤルティンプーカレッジ(RTC)
の短期留学プログラムにて13名が来日

今年で9回目を迎える本プログラムは、星槎大学とブータン王国RTCの協定書に基づき毎年行われている短期留学制度です。
今回は、新学長となられたTshewang Tandinが学生達と共にいらしています。

1月26日から2月5日の滞在予定で、星槎グループで行う共生への実践について、体験を通して学びます。また、私達星槎の教職員・生徒学生も彼らとの関わりを通して学ぶきっかけとしています。

ブータンの環境と大きく異なる日本社会の背景も含めて1つ1つの課題について考えていきます。

来日直後の1月27日に、宮澤保夫会長から留学生の皆さまへ、星槎の重要な理念について学ぶこと、日本の現在から、ブータンの未来に何が活かせるかを学び取ることについてお伝えしています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed