エントリー

2020年08月の記事は以下のとおりです。

ブータンのパラアスリート支援にバスケ用車いすを受贈

24時間テレビチャリティー委員会は、2014年から福祉支援事業の一環として、障害者スポーツに対する支援を行っています。 2015年から行っている「バスケットボール用車椅子贈呈事業」では、全国の車椅子バスケットボール、 車椅子ツインバスケットボールの競技者と団体を対象に、毎年公募で申し込み受付を行っています。

この度、公益財団法人世界こども財団(FGC)には、ブータンのパラリンピック支援の一環として、バスケットボール用車椅子5台が贈られました。また、製造元の株式会社松永製作所様のご厚意により、寄贈された車いすは、ブータン王国カラーの黄色とオレンジに着色して頂きました。

▼ 関連サイト
http://www.mp-wheelchairs.jp/

 

ブータンのパラアスリート支援にバスケ用車いすを受贈1
ブータンのパラアスリート支援にバスケ用車いすを受贈2

 

星槎大学共生科学部の今後のスクーリング等の開講のあり方の基本的方針

2020826

星槎大学共生科学部の今後のスクーリング等の開講のあり方の基本的方針

星槎大学共生科学部長 鬼頭秀一

 星槎大学で学んでおられる学生の皆さん、今年度のスクーリング等の開講のあり方は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの状況の中で、従来と大きく変わりました。そのことに戸惑いを持っておられる方もおられる一方、以前より履修がしやすくなったという声も伺っています。現在では、9月までのスクーリング等の開講のあり方について、学生さんにお伝えしていました。今回、今年度末までの星槎大学のスクーリング等の開講に対する基本的姿勢をお伝えすると同時に、来年度以後の開講のあり方の基本方針についてもお伝えしたいと思います。

 現在は、星槎大学の危機管理レベル2で、大学の基本的な教育や業務について運用しています。そのため、Zoomによる自宅受講が基本的になっており、対面の授業に関しては大幅に制限した形で行なっております。今後、秋冬に想定されている第3波の流行のことも考慮し、また、通学制の大学で対面授業を開始した多くの大学で感染のクラスタが発生していることを考えると、今後の感染状況については予測が難しいものの、危機管理レベルを大幅に緩和することは難しい状況です。

 一方で、星槎大学では、対面授業を介さない授業形態として、従来から、Zoomによるスクーリング、オンデマンド授業、印刷教材のみでの履修の3類型の学びの仕方を提供していますが、3月以後に、自宅受講を基本としたオンライン授業が中心となった現在、よりきめ細かな学びのあり方、学修支援のあり方を提供するべく、改善を行ってきました。現在、さらに、学生さんにとっての「学び」がより豊かになり、また「学び」を続けられるような学修支援の仕組みを整えつつあり、来年の4月から本格稼働することになっています。そのことによって、オンラインの授業でも、学生目線でのより多様な学びができるように改革を行います。「いつでも、どこでも」学べる環境をより良い形で整えつつあります。

 以上の学びのあり方の改革を踏まえた上で、今年度のみならず、来年度以後においても、多くの科目では、基本的にZoomによる自宅受講を中心にスクーリングを配置し、可能な限り柔軟な形でスクーリングを受講することができるようにしていきます。オンデマンド受講やスクーリングのない印刷教材のみの科目においても学生さんに対する丁寧な学修支援ができるようにしていきます。もちろん、その一方で、自宅受講が困難な学生さんに対する学生さんへの個別なサポートもより丁寧にして、どのような形でも学びを継続できる状況を創っていくことに尽力したいと思います。

 しかし、一方で、星槎大学は対面でしか学べない学修のあり方も最大限追求していき可能にして行きます。現在の危機管理レベル2では、基本的に対面の授業は難しいですが、感染状況が緩和された場合には、その時点で対面の授業を可能な限り開講していくことになります。また、その一方で、対面でしか得られない「学び」を、可能な限り、オンライン授業で可能にしていくための工夫も進めています。オンラインで十分な学びの効果が得られる体育の実技科目の授業の追求や、現地のオンライン中継を軸にしたさまざまな地域での実習など、対面での学びの効果をオンラインで可能にする努力、また、学生と教員がより密接な形で学びを続けられ、また親睦を図ることができる仕組みなども追求していきます。

 新型コロナウイルス感染症のパンデミック状況下で、大学の高等教育のあり方が大きく見直され、新しい形を模索していく動きが始まっています。星槎大学は、その先頭に立って、「通信制」大学の経験を活かしつつ、対面の授業とオンラインの授業のそれぞれの特質や意味を考慮して組み合わせ、必要な「学び」を提供するシステムを構築していきたいと考えています。コロナ禍の中でも、またコロナ収束後においても。

以上

 

 

星槎硬式野球部、ノーシードながら激戦区神奈川183校のベスト4(第3位)。特別な夏の闘いを堂々の「必笑」で締める!

星槎硬式野球部、ノーシードながら激戦区神奈川183校のベスト4。

 

特別な夏、特別な大会に、特別な想いをかけて闘った、星槎国際湘南 硬式野球部。
183校の頂点をにらみながら駒を進め、皆さまの応援をもちまして、神奈川ベスト4(2年ぶり2度目)に進出しました。

2020(令和2)年8月22日(土)に臨んだ準決勝、最後の最後のイニングまで粘るも惜しくも敗戦。特別な夏を、最後まで粘り堂々の「必笑」で締めることができました。全国の星槎の仲間、教職員にも、たいへん大きな勇気と感動を与えてくれました。
応援いただきましたすべての皆さま、誠にありがとうございました。

星槎の硬式野球の歴史は、テニスコートでの練習から始まっています。十分な練習環境が揃わない中でも、知恵を出し合い創意工夫しながら、保護者をはじめ地域の方そして全国の星槎の仲間など、応援してくださるすべての方の想いに感謝し、闘ってきたのが、星槎の硬式野球です。

試合に臨むすべての選手とともに、認め合い、補い合う星槎ならではの「共生を科学する」必笑野球の挑戦は、まだまだ続きます。引き続き応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

〈これまでの戦績〉
第二回戦 8/08(土)@藤沢市八部野球場
     vs 川崎市立幸高等学校 31-0 勝利
第三回戦 8/11(火)@上府中公園小田原球場
     vs 湘南工科大学附属高等学校 12-1 勝利(湘南工科は第2シード)
第四回戦 8/13(木)10:00〜 @バッティングパレス相石スタジアムひらつか
     vs 横浜隼人高等学校 7-3 勝利(横浜隼人は第3シード)
第五回戦 8/16(日)14:30〜 @サーティーフォー保土ヶ谷球場
     vs県立海老名高等学校 13-2勝利
準々決勝 8/19(水)14:30〜 @サーティーフォー保土ヶ谷球場
     vs桐光学園高等学校 4-0勝利(桐光学園は第1シード)
準 決 勝 8/22(土)14:30〜 @横浜スタジアム
     vs相洋高等学校 6-9敗退(相洋は第1シード)

オンライン授業受講支援のための ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーター無償貸出し 追加募集について

2020 821

星槎大学学長 山脇 直司

 

学生の皆さんへ

 

 

オンライン授業受講支援のための

ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーター無償貸出し

追加募集について

 

本学は、コロナ禍の下、経済的な事情等により、オンライン授業の受講環境を整えるのが難しい在学生の皆さんを対象に、ノートパソコン・モバイル Wi-Fi ルーターの無償貸出しを実施してまいりました。

この度、貸出し台数に余裕がありますので、追加募集を行うことといたしましたのでご案内いたします。

 

貸出しのお申込み方法等、詳細は、学生ポータルサイト(「お知らせ」→「コロナ禍対応について(修学支援)」)に掲載しておりますのでご覧いただき、貸出しを希望される方はお申込みください。

なお、両機器とも台数に限りがありますので、お申込み多数の場合は、緊急性・必要性等の基準を設けて選考を行う場合があることを、あらかじめご承知おきいただき、必要性が極めて高い方々へ貸出すことができるよう、「用意できているけれども念のための申込み」、「購入予定を貸出しに切り替えての申込み」などは、慎んでくださるようお願いいたします。

 

 以上

183校の頂点まであと2勝!星槎硬式野球部、2年ぶりの激戦区・神奈川 ベスト4進出!!

 

星槎硬式野球部、2年ぶりの激戦区・神奈川 ベスト4進出!!

 

特別な夏、特別な想いを込めて戦う、星槎国際湘南 硬式野球部。
2020(令和2)年8月19日(水)に行われた準々決勝に見事勝利し、皆さまのご声援のおかげをもちまして、激戦区・神奈川のベスト4に進出(2年ぶり2度目)することができました。いよいよ、183校の頂点まであと2勝! 引き続き、多くの皆さまの応援をお願いいたします。

〈次戦〉
準決勝 8/22(土)14:30〜 @横浜スタジアム  
     Vs 相洋高等学校
    ※ 神奈川県各ケーブルテレビ等で生中継


〈これまでの戦績〉
第二回戦 8/08(土)@藤沢市八部野球場
     vs 川崎市立幸高等学校 31-0 勝利
第三回戦 8/11(火)@上府中公園小田原球場
     vs 湘南工科大学附属高等学校 12-1 勝利(湘南工科は第2シード)
第四回戦 8/13(木)10:00〜 @バッティングパレス相石スタジアムひらつか
     vs 横浜隼人高等学校 7-3 勝利(横浜隼人は第3シード)
第五回戦 8/16(日)14:30〜 @サーティーフォー保土ヶ谷球場
     vs県立海老名高等学校 13-2勝利
準々決勝 8/19(水)14:30〜 @サーティーフォー保土ヶ谷球場
     vs桐光学園高等学校 4-0勝利(桐光学園は第1シード)

 

星槎国際湘南 野球部 見事ベスト8進出! 

2020年、それは誰も経験したことがない「特別な夏」。
「必笑野球」がテーマの星槎国際湘南硬式野球部。全力で野球ができる環境に感謝しながら、令和2年度神奈川県高校野球大会に臨んでいます。星槎の硬式野球の歴史は、テニスコートでの練習から始まっています。十分な練習環境が揃わない中でも、知恵を出し合いながら創意工夫し、保護者をはじめ地域の方そして全国の星槎の仲間など、応援してくださるすべての方の想いに感謝し、闘ってきたのが、星槎の硬式野球です。
「特別な夏」。試合に臨むすべての選手とともに、認め合い、補い合う星槎ならではの「共生を科学する」必笑野球で、神奈川183校の頂点を目指し、厳しい闘いに挑みます。
応援のほど、よろしくお願いいたします。

〈最新情報はこちら〉
星槎国際湘南硬式野球部 facebookページ
https://www.facebook.com/seisakokusaisyonan.baseball2015/

〈ツバメも見守っています〉
星槎硬式野球部による『ツバメの観察』日記
http://seisa.ed.jp/seisanews/index.php/view/594

SEISAを通して社会変革に挑む!日本にひとつ、全国生徒会・同窓会の第1回合同ミーティングを開催。

星槎 全国生徒会・同窓会の第1回合同ミーティングを開催1

日本で唯一、全国の在校生・卒業生が繋がり、学び合う「星槎全国生徒会」「同窓会〈星友会〉」。2020(令和2)年8月18日(火)、第1回全国生徒会・同窓会の役員ミーティングが開催されました。まずは顔合わせ、そしてこれから取り組みたいこと、課題について、在校生も卒業生も立場を超えて、たくさんのアイデアがふんだんに飛び交いました。

たとえば、元・全国生徒会を経験した現・全国同窓会メンバーからは、「SDGsは何も、全国生徒会の活動として行っていたわけではない。大学生になった今、より多くの人に地球との共生について発信する必要性を感じている。全国同窓会では引き続き、全国生徒会で行っていた取り組みに尽力し、さらに広げていきたい」といった言葉や、「各校舎の取り組みと、全国で繋がる取り組みを両立させ、皆がひとつとなる環境づくりのために、全国生徒会経験者として、生徒会をフォローしていきたい」など、熱意あふれる心強いメッセージがありました。

「星槎は皆んなで作る、育む集合体」の理念をもとに、卒業生も在校生も関係なく立場を超えて関わり合い、知恵を繋ぎながら社会を変えていく集合体として、全国生徒会・同窓会の力強い結束と行動が生まれています。今後の活躍をお楽しみに!

 

〈これまでのイベント・活動〉
● 鉄道好きが繋がり、熱く語るトークイベント(第三回)
星槎 全国生徒会・同窓会の第1回合同ミーティングを開催12

 

● 星槎オリジナル・合同成人式・同窓会の開催(2010年より)
星槎 全国生徒会・同窓会の第1回合同ミーティングを開催13

 

● 卒業生シンガーソングライター 全国文化祭凱旋ツアーの開催 ほか 

【保護者・教職員・一般の方対象】 「好きを成功体験に」〜子どもの心に火をつけた、一枚のイラスト〜 講演会

星槎国際旭川 「好きを成功体験に」講演会

「好きを成功体験に、自信に」をキーワードに、子どもに関わる全ての人にお送りする、ここだけの気づきと学びが満載。お茶、お菓子をおてもとに、お気軽にリラックスしてご参加ください。

9月5日[土]13:00~14:20(受付 12:40)
終了後、懇親会を行います。
対象:保護者・教職員・一般の方
会場:星槎国際高校旭川
〈オンライン配信もいたします〉

詳しいご案内・お申し込みはこちら(PDF)

[講師]
星槎国際高校旭川イラストゼミ担当
イラストレーター・「よつば舎」代表
あべ みちこ 先生

あべ みちこ先生/北海道旭川市のイラストレーター、デザイナー
あたたかい風合いとイラストを中心として、食べ物を描くことを得意とする。旭山動物園のお土産をはじめ、飲食にまつわるパッケージデザインなど食に関する物が多い。多様な生徒が通う星槎国際高校旭川で選択授業「イラストゼミ」を担当。あべ先生「認める・褒める」あたたかみある指導・関わりにより、多く生徒が自己肯定感を高め、次のステップに進む子どもたちの背中を押し続けている。

星槎国際高校旭川 http://seisa.ed.jp/asahikawa/

 

TOKYO2020、全国のホストタウンの紹介サイトが完成!星槎のデジェン選手とケセテ選手も緊張しながらメッセージ!

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に参加する選手たちを、全国自治体が応援する「ホストタウン」の取組みの中で、大会を越えた繋がりを作ろうと「ホストタウン」に光を当てるLightup(ライトアップ)を目的に特別サイトが完成しました。星槎グループと神奈川県・小田原市・箱根町・大磯町で運営している「SKYプロジェクト」からは、エリトリアのデジェン選手(星槎大学)とケセテ選手(星槎道都大学)がティグリニア語でメッセージをおくっています。


ホストタウンとは?

日本の自治体と、2021年に延期となった「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京大会)」に参加する国・地域の住民等がスポーツ、文化、経済などの多様な分野で交流することを通じて、地域の活性化等に活かし、東京大会を超えた末永い交流を実現することを目的とした取組みです。

この「ホストタウン」の取組みは、過去の大会にはないもので、2019年12月に「オリンピック休戦決議」が国連総会で採択された際に、史上初の取組みとして「ホストタウン」が紹介されています。2020年6月30日現在で、登録する自治体数も498となり、受け入れる相手国・地域数も171となっています。

〈世界はもっとひとつに慣れる ホストタウン応援メッセージ動画〉
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/cheeringmessages.html


〈デジェン選手(星槎大学1年)、ケセテ選手(星槎道都大学3年)のメッセージ〉
https://www.youtube.com/watch?v=2nfuLbbI62c&feature=youtu.be

 

『星槎九州』より星槎大学・天野一哉先生による『実践!!コミュニケーションから学ぶ アクティブラーニング 』セミナーをオンラインにて開催

『星槎九州』より星槎大学・天野一哉先生による『実践!!コミュニケーションから学ぶ アクティブラーニング 』セミナーをオンラインにて開催

 

『星槎九州』より星槎大学・天野一哉先生による『実践!!コミュニケーションから学ぶ アクティブラーニング』セミナーをオンラインにて開催いたします。今回のセミナーは教員の方や教育関係、こどもと関わる仕事をされている方などにおすすめの内容になります。

『星槎九州』主催セミナー
● 星槎大学・天野一哉先生『実践!!コミュニケーションから学ぶ アクティブラーニング』
● 日時:9月12日(土)14:00~15:30
● 会場:Zoom(WEB会議アプリ)での自宅参加のみ
● 対象:教員の方や教育関係、こどもと関わる仕事をされている方などにおすすめです。
→ 申込先:申込フォーム:https://bit.ly/3cLWL8D

● 講師:天野 一哉(あまの・かずや)
星槎大学教授・ジャーナリスト・星槎大学のジョニーデップ(自称)
毎回ユニークな授業を展開し、受講生の心を惹きつける。大学の授業だけでなく、教員免許状更新講習でも講師をしており、多くの学校の 先生方から高い評価を得ている。高校中退後、大学入学資格検定(現高校卒業程度認定試験)に合格し、早稲田大学に入学。1996年から取材・執筆活動を始め、『中央公論』『世界』『AERA』 等に教育問題・中国関連の記事を執筆。現在は、星槎大学にて「アクティブラーニング演習」「アカデミックスキル」「教職概論(初等)」等を担当。著書は『中国はなぜ「学力世界一」になれたのか-格差社会の超エリート教育事情』(中公新書ラクレ)など多数
→ 天野一哉先生紹介動画:https://youtu.be/VOP9ubL3N18

 

『SEISA OSAレイア湘南FC』 創設12年目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝‼

2020年8月2日に開幕した第42回皇后杯神奈川県予選、SEISA OSAレイア湘南FCが創部12年目にして初優勝しました。この優勝により、9月12日から埼玉県で行われる第42回皇后杯関東予選に出場します。コロナ禍のこのような環境下でもプレーができることに感謝し、関東大会では結果だけではなく、観ていてワクワクするような試合をしたいと思います。引き続きご声援をお願いいたします。

 

『SEISA OSAレイア湘南FC』  創設12目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝2
『SEISA OSAレイア湘南FC』  創設12目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝1
『SEISA OSAレイア湘南FC』  創設12目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝3
『SEISA OSAレイア湘南FC』  創設12目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝4
『SEISA OSAレイア湘南FC』  創設12目を迎え皇后杯神奈川県予選初優勝5

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed