エントリー

眞山青果学術シンポジウム 開催のお知らせ

shinseisakuza_mayamaseika_event20161203.jpg

私たち日本人にとって、テレビなどでおなじみの「忠臣蔵」のストーリーに、大きく影響を与えた新歌舞伎『元禄 忠臣蔵 』の作者 眞山青果。歌舞伎・新劇・新派に関わった巨大な劇作家であり、西鶴研究者としての足跡も忘れられません。近世から近代への断絶と継承を象徴する存在であった眞山青果の魅力に迫る学術企画。人と人 、人と自然をつなぐ学びの創造 、「 星槎(SEISA)」がお届します 。

 

● 開催日:2016年12月3日(土)

  午後2時〜6時

 

● お問い合せ

星槎ラボラトリー 

TEL:0463-71-6046 FAX:0463-60-3507 担当:桑原 / 生沼

 

● 会場

 学術総合センター・一橋講堂(定員500名) 

〒101-8439東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2F

TEL 03-4212-3900

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed