エントリー

ブータン王国オリンピック委員会をお迎えして

ブータン国王の弟殿下であるジゲル・ウゲン・ワンチュク会長をはじめとした、ブータン王国オリンピック委員会の代表団が5月に来日し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた、事前キャンプの候補地選定のための施設視察等を行いました。511日には星槎大学箱根キャンパスを視察されました。その他にも、星槎グループの中学校や高校なども訪問され、生徒や教職員との交流がありました。これら貴重な経験は、大学だけでなく星槎グループ全体の学生・生徒と教職員の学びに活かされていきます。

 

写真などはこちらからご覧いただけます

http://seisa.ed.jp/seisanews/index.php/view/130

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed