エントリー

ブータンRTCから短期留学生が来ました

 

ブータン王国において2009年に設立されたロイヤル・ティンプー・カレッジ(RTC)と星槎大学は姉妹校で、2012年から毎年短期交換留学のプログラム(STAR Program)が実施されています。STARは、Study of Trust Achievement-Respectの頭文字をとっています。

 今回は、2017129日~28日に、10名の学生と1名の引率者(RTC第1期卒業生でRTC職員)がお越しになりました。今年で6回目になるこのプログラムには、ブータンと日本との懸け橋になるようにとの期待が込められています。互いの国における訪問先なども、その都度、参加学生の希望を最大限尊重しつつ設定し、豊かな学びの環境を用意しています。

 

 星槎とブータンは、共に生きる世界の実現という共通の目標を持っており、互いに学ぶ合うことで、より良い成果があげられます。今後もブータンの皆さんと、共通の目標の実現ために交流を続けていきたいと思います。

 

15.png

(大磯キャンパスにて、エリトリア、ブータン、星槎の高校生・大学生の交流)

 

 16.png

(RTC「ブータンの経済と産業」のプレゼンと大学教職員との交流)

【日程】

130日:高尾で理事長表敬、星槎と日本に関する紹介

131日:大磯で会長表敬、紙すき、星槎高校生等と交流、大磯町長表敬訪問

21日:北斗校交流、鎌倉歴史講義、大学教職員との交流

22日:小田原市長表敬、メガソーラー見学

23日:鎌倉・江の島訪問

24日:高尾・立川高校生と交流

25日:ブータン料理、修了式とフェアウェルパーティ

26日:買い物と荷造り

27日:リスーピア、東京都環境局(ごみの埋め立て地見学)

RTCTakur Powdyel学長より感謝のメッセージ(抜粋)

I thank you for the mail and advice on our SEISA-RTC exchange visit by our students. (中略) Thank you so much as we await the arrival of your group. With deep gratitude and all good wishes.

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed