エントリー

第1回企業交流リレーマラソンIN TOYAMA 星槎国際富山「ハーフの部 準優勝」のご報告!

富山県の企業86社、約2000人が参加しての初の大会に、
星槎国際高校富山(教員4名、生徒3名)が、
学校として唯一参加。結果は準優勝!頑張りました!

seisanews_toya20171006_1.jpg

seisanews_toya20171006_2.jpg

seisanews_toya20171006_3.jpg

seisanews_toya20171006_4.jpg

 

企業交流リレーマラソンとは?

昨今ランニングブームが叫ばれ、県内でも富山マラソンの開催や各地でのファンランインベントなど、多くのランニングイベントが開催されています。それに呼応して、企業でのチーム参加やランニング部の発足など、各企 業内でのコミュニケーションの場としても注目を浴びているイベント。そんな中「スポーツを通して、富山の企業を元気 に」を合い言葉に、企業での大会参加を切り口に実施された大会です。

 

参加理由

星槎国際富山が全企業86チーム中、唯一、高校として出場。星槎の生徒の元気な姿を県内企業の方に知っていただき、また多くの企業の方と職員・生徒が関わりを持つことで、今後のインターンシップや就職活動における企業説明会等に繋げていきたいとの想いから出場いたしました。

 

【結果】

ハーフ(2.1kmを10周走る)部門に職員4名・生徒3名で参加
準優勝(2位/21チーム中)

 

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed