エントリー

【世界こども財団】大磯町の交流会「エリトリア留学生と遊ぼう!」が開催されました。

IMG_1466-652x489.jpg

IMG_1478-652x489.jpg

 星槎国際高等学校湘南に留学中のエリトリアの高校生デジェン君とアヌール君、星槎道都大学所属のエリトリアの大学生ケセテ君が、大磯町国府小学校で行われた放課後子ども教室の中で、同校児童との交流を行いました。小学1年生から6年生まで集まった多くの児童たちは、エリトリアの留学生を見て目を輝かせていました。

「どこから来たの?」「名前は?」「好きな食べ物は?」

好奇心一杯の子供たちからの質問に、留学生たちも、一所懸命日本語で答えていました。エリトリアでの挨拶や言葉を一緒に練習し、その後グループに分かれて鬼ごっこなどをして遊びました。

交流会が終わる頃には、子どもたちは留学生とすっかり仲良くなり、サインなどをねだっていました。留学生は今後も「SKYプロジェクト」の一環として、交流事業に参加していく予定です。

「SKYプロジェクト」について

 神奈川県・小田原市・箱根町・大磯町、そして星槎グループは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプの協定を、エリトリア国とブータン王国結んでいます。両国との交流を通じて、「地域における(S)スポーツの振興、(K)教育文化の向上、(Y)友好関係を構築する」という意味合いから、SKYプロジェクトと名付け、交流を推進しています。

 

世界こども財団ホームページ

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed