エントリー

第2回 SEISA ARTS CAMP 2018 In TAKAO CAMPUS

2018年8月28日から9/1までの5日間、星槎高尾キャンパスにて第2回アートキャンプ2018が、全国からの参加生徒、学生など22名を中心に行われました。共生をテーマに、初めて出会った生徒同士が、限られた日数や条件の中で、協力し合いながら、自由な表現を創り上げる企画です。
今回は、相当な手ごたえをもって終了した様子。速報が届きましたのでお知らせします。


 

~ ARTから多様なARTSへ、FREEDOMな表現の爆発 ~

8/28(火)~9/1(土)の5日間、第2回 SEISA ARTS CAMP 2018 が高尾キャンパスにおいて行われました。関東の各校舎を中心に福井、静岡そしてエリトリアやブータンの留学生あるいは卒業生など総勢22名が参加、歌やダンス、演劇、楽器、映像、料理、美術、司会、企画運営などを通して、「共生(KYOSEI)」をテーマに、それぞれの表現を行いました。一人だけの表現もあれば、美術と演劇と音楽がコラボしたライブアートなど複数での表現、あるいは全員での合唱、合奏など、興味関心ある表現に没頭した5日間となりました。

8/31(金)の発表では、研修中の星槎グループの教職員など約100名の聴衆を前に、堂々のライブとなりました。はじめて出会った者同士が、それぞれを認め合い、協力し合い、ディスカッションを重ねながらさまざまなアートを通して表現し合うこのイベントは、高校、大学のシームレスな学びの一環であり、且つその取り組みが、アメリカにおける共生教育の実践例としても取り上げられています。

第3回目となる来年2019年には、さらなる参加と成果が期待されます。

 

seisa_news20180903.jpg

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed