エントリー

祝!創作和太鼓集団『打鼓音』世界一獲得!大太鼓・組太鼓 ダブル優勝

dakoon_image20190701.jpg

 全国の打ち手が技と力を競い合う「第20回世界和太鼓打ち比べコンテスト」が30日(日)、岡谷市カノラホール(長野)で開かれ、星槎が誇る創作和太鼓集団『打鼓音』が、大太鼓・組太鼓が共に優勝という快挙を成し遂げました。


▼ 競技種目と成績は以下の通りです。

---
● 競技種類
・「大太鼓一人打ち」部門 ジュニア・一般
「組太鼓」部門 ジュニア・一般
● 結果発表
「大太鼓一人打ち」部門 一般
  ★優勝 江下 光利(22歳)打鼓音 曲名「金剛仁王」
「大太鼓一人打ち」部門 ジュニア
  2位 吉冨光晟(15歳・中学3年生)打鼓音ジュニア
  3位 奥野海斗(15歳・中学3年生)打鼓音ジュニア
「組太鼓」部門 一般
  ★優勝 打鼓音(13名) 曲名「祭典」
「特別賞」一般投票最多得票
  ★特別賞 打鼓音ジュニア
---


<打鼓音主宰、渡邉晃伸先生(星槎高等学校)より>
「私自身、今回の打鼓音の演奏では舞台袖に立ちながら、瞬きするのも忘れるほど魅了され、このメンバーたちは本当にすごいと感動させられました。また会場内の歓声の大きさにも驚き、打鼓音を応援してくださる方々がたくさんいることを実感しました。本当に支えて頂いていることに感謝の気持ちを持つことと、欲で勝てるものではないことを改めて実感しています。このような仕事をさせて頂ける環境に心から感謝申し上げます。今後も和太鼓部響から始まったこの太鼓を通じた教育実践を忘れず、精進して参りたいと思います。

打鼓音ホームページ

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed