エントリー

11月より星槎旭川キャンパスが開校!入学相談がスタートします。

seisa_asahikawa_mainimage20190921_480.jpg

星槎旭川キャンパスが開校

学校に生徒が合わすのではなく、「学校が生徒一人ひとりに合わせていく学校」として北海道芦別市からスタートし、地域の皆さまに支えられながら、約5,500人が学ぶ高校にまで成長した広域通信制・星槎国際高等学校は、20年目の秋、2019年11月より、北海道旭川市にキャンパスをオープンする運びとなりました。

単位制・通信制の柔軟性を活かし、「学校に生徒が合わせるのではなく、生徒それぞれの学びやすさに合わせる学校」として、創立以来20年にわたり、登校型通信制のさきがけとして、その後の通信制高校のあり方、学び作りのあり方に大きな影響を与えてきました。

生徒それぞれの学びやすさ、生き方にスポットをあて、丁寧に関わり合い、生きる力を育む環境作りが、旭川の地でまたあらたにスタートすることとなります。

高校生はもちろん、通信制では唯一、学校として適応指導教室の開校が認可されている本校では、フリースクールを併設し、小中学生が対象の新しい、もう一つの居場所・学び舎もスタートします。

また、星槎初の「レスリング部」を併設いたします。一人ひとりの人格形成からインターハイ出場までを目指す、星槎の星となるような部活から、登校のキッカケとなるような同好会、部活動まで、あらゆるきっかけづくりのための場面を提供しています。

さらに、星槎大学・大学院ならびに、星槎道都大学のサテライトキャンパスとして、地域の幼稚園から高校まで、学校の先生が集い学び合う教員免許状更新講習、そして入試会場など、小中高大のシームレスな学び舎となりもなります。この旭川の地を盛り上げ、そして喜んでいただけるるような、地域の核となる学び舎づくりを目指していきます。

尚、星槎国際高等学校 旭川キャンパスでは、令和2年度新入及び転編入を希望する生徒に対して、専門の相談窓口を設けています。対象は、高校生だけでなく、高校既卒生、中学生そして小学校高学年の相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

〈お問い合わせはこちら
JR旭川駅 徒歩5分の場所に開校予定です。
開設準備室 星槎国際芦別内
担当:加藤 TEL 0124-24-6101
E-mail ashibetsu@seisa.ed.jp

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed