エントリー

高等学校等就学支援金制度が拡充!星槎国際高等学校にも適用されます。

seisa_news20191011.jpg

星槎国際高等学校は高等学校等就学支援金の対象校です。

就学支援金は学校を通して申請し、課税所得を判断基準に支給額が決定します(世帯の所得によっては支給されない場合がございます)。


2020(令和2)年度より、就学支援金制度が拡充されることになりました。私立高校等に通う年収590万円未満の世帯の生徒等を対象に、就学支援金の支給上限額が私立高校の平均授業料を勘案した水準まで引き上げられます。

この措置は通信制高校も対象となります。詳細は、星槎国際高等学校各校舎の「就学支援金担当者」までご確認ください。

したがいまして、今回の拡充は星槎国際高等学校も対象となりますので、ますます経済的にも学びやすくなります。
星槎国際高等学校は、単位制・通信制の柔軟性を活かし、「学校に生徒が合わせるのではなく、生徒それぞれの学びやすさに合わせる学校」として、創立以来20年にわたり、登校型通信制のさきがけとして、その後の通信制高校のあり方、学び作りのあり方に大きな影響を与えてきました。
「こんな学び方あっても良いよね!」「ここが学校だったら良いのに!」「地球を背負って宇宙に臨む人材を育む」「アスリート生プログラム実践校」をキーワードに、星槎国際高等学校はこれからも、最先端の学び舎づくりに取り組んでまいります。

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed