エントリー

新制作座「泥かぶら」熊本講演。水前寺学園米澤房朝理事長が主催

2019年10月29日、合志市立合志中において、「泥かぶら」が上演されました。
主催は水前寺学園米澤房朝理事長(株式会社ヨネザワ 社長)、合志中の卒業生でもあるとのこと。 古くから新制作座を応援してくださっている株式会社ヨネザワを劇団員の江崎さん(兼、星槎大学自立支援コース講師)訪ね、米澤房朝理事長の水前寺高等学園の運営そして星槎との連携へと話はつながり、ご縁の不思議に打ち解けた話になった様子。
公演は867人を集め、盛況裏に終了。翌日10/30の熊本日日新聞朝刊に記事が出ております。 遅ればせながらですが、劇団より新聞記事をいただきましたので、ご紹介しておきます。

seisa_news20191210_2.jpg

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed