エントリー

星槎だからできる一斉授業。第18回となる関東から九州へ、そしていよいよ北海道でも開催!

星槎オリンピック2019 北海道

星槎オリンピック 屋内パラスポーツ部門/冬季・屋外パラスポーツ部門星槎オリンピック イノベーティブ部門星槎オリンピック エンタメ部門

〈生徒による星槎オリンピック北海道大会ポスター〉

 

星槎オリンピック2019 北海道

「すべての生徒に輝く場面を」という想いで、スポーツや小説、文芸、スピーチ、音楽、ダンス、料理、伝統競技、駅伝、通信競技など、10種類以上のカテゴリーの中、全国の生徒が集い、競い合い、学び合う、星槎の6000名以上の中高生が集う一斉授業「星槎オリンピック」。
それぞれの部門の審査員は、その道のプロが勢ぞろい! プロのスカウトの場のような、「ホンモノ体験」授業として、普段やることがないものに取り組み、今まで気づかなかった新しい自分の才能を発見する星槎の目玉授業として、18年間にわたり開催されてきました。

そんな星槎オリンピックが、2019年、九州で初開催。そして2020年、いよいよ北海道でも開催!
「星槎オリンピック」の「クリエイティブ部門(ダンスや音楽で競う)」西日本大会(九州)が2019(令和元)年10月開催され、そしてついに、「星槎オリンピック 北海道大会」が令和2(2020)年1月、初開催されます。

星槎では、全国一斉に学ぶコアな授業と、それぞれの校舎が所在する地域の場所文化を取り入れたローカルな学び作りの両方を大切にしています。「北海道大会」では、「雪中つなぎき」「雪合戦」をはじめとする北国ならではのスポーツから、「車椅子カーリング」「車いすラグビー」などのパラスポーツ、そしてeスポーツや演劇など、将来のスタンダートとなる学びを体験します。北海道だけではなく日本全国から参加予定。北海道で、北海道を通し、北海道から学ぶ、星槎ならではの場所文化を学ぶ一斉授業がまた新たに、スタートすることになります。

事前にご連絡いただけましたら一般のご見学も可能となっております。ぜひ星槎の学びをご観覧ください。


【第1回 星槎オリンピック 北海道大会】
○ パラスポーツ・冬季部門 2020(令和2)年1月9日(木)
種目:キンボール・ボッチャ・車椅子カーリング・車椅子ラグビー・シットスキー・雪合戦・雪中つなひき・ゴムチューブリレー・雪像作り ほか
会場:星槎札幌もみじキャンパス
〒004-0014 北海道札幌市厚別区もみじ台北5-12-1 TEL 011-899-3830(高校直通)
参加予定校舎:星槎もみじ中学校、星槎国際高等学校 本部校(札幌)、札幌北、芦別、旭川、帯広、八王子、浜松 ほか

○ イノベーティブ部門 2020(令和2)年1月10日(金)
種目:eスポーツ競技全般
会場:星槎国際高等学校札幌北学習センター
〒004-0014 北海道札幌市北区北11条西4-2-3 TEL 011-700-3830
参加校舎:星槎もみじ中学校、星槎国際高等学校 本部校(札幌)、札幌北、芦別、旭川、帯広、立川、仙台 ほか

○エンターテイメント部門 2020(令和2)年2月27日(木)
種目:演劇、漫才、お笑い ほか 
会場:とかちプラザ レインボーホール 
〒080-0014 北海道帯広市西4条南13丁目1番地


【全てのお問い合わせは、下記まで】
● 星槎札幌もみじキャンパス
担当:青柳・牧野・水上 TEL 011-899-3830
● 星槎国際高等学校帯広学習センター
担当:田井 TEL 0155-22-3830

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed