エントリー

アンケート調査で1番多かった悩みに直撃!!SEISA高大企画「オンライン保護者セミナー」第4弾のお知らせ

seisa_news20200602.png

 

緊急事態宣言があけて登校が再開していく中、「休校期間が続いたことで、子どもの生活サイクルが乱れている」など、アンケート調査でもっとも多かった子どもたちの生活上の悩み。今回は子どもも大人も共通する健康な『睡眠』にスポットをあてた学びをお届けします。
講師は星槎大学特任准教授(キャリア支援センター)・臨床発達心理士・特別支援教育士の三森睦子先生。


保護者の皆様! こんな時だからこそお話ししませんか?

子どもたちの眠りの悩みはさまざまです。
◆いろいろ思い出してなかなか寝付けない
◆すぐ目が覚めてしまう
◆昼夜逆転
◆長時間眠りすぎ、でも日中も眠い
◆疲れやすい、だるい
◆うまく眠れない など
・・・でも、周囲からはなかなか理解してもらえない。

本人の努力だけではなかなか解決できないのが『睡眠』の問題。
ステイホームでますます『睡眠』がくずれがちです。こんなとき 自分の体のことを知ってセルフケアできるといいですね。生活リズムをつくる幸せホルモン「セロトニン」と睡眠ホルモン「メラトニン」についても学んで、どうすれば、自分なりの健康な『睡眠』が得られるのか、保護者の方も いっしょに考えていきましょう!
参考になるポイントがたくさんあると思います。
ぜひこの機会に、お気軽にご参加ください。

日 時:6月13日(土)14:00~15:30
会 場:オンライン(ZOOM🄬を使用)
テーマ:睡眠のなやみとゲームと「幸せホルモン」

【お申し込み方法】
お電話か、メールにてお申込後、参加方法をご案内します。
お電話:042-521-3699
メール:tachikawa@seisa.ed.jp

(最寄りの校舎からでも申し込みができます)

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed