エントリー

3000人の観客の前で、自分の考え・想い・伝えたいことを発表!大学・劇団・ラジオ局監修「星槎オリンピック・スピーチ部門」

大学・劇団・ラジオ局監修「星槎オリンピック・スピーチ部門」

「全ての生徒に輝く場面を」という想いで、スポーツ、パラスポーツ、eスポーツ、小説、文芸、スピーチ、音楽、ダンス、料理、伝統競技、駅伝、通信競技など、10種類以上のカテゴリーの中、全国の生徒が集い、競い合い、学び合う、一斉授業、それが星槎オリンピック。審査員は、その道のプロが勢揃い! プロのスカウトの場のような、「ホンモノ体験」授業です。

そのうち「スピーチ部門」は、星槎ならではのアクティブラーニングの一つとして、自分の考え・想い・伝えたいことを文章にし、発表します。星槎大学・星槎道都大学、劇団新制作座、星槎コミュニティFMによる監修のもと、伝えること・表現することについて、専門的かつ“ホンモノ”の学びを体験する一斉授業です。

2019年大会では、予選大会、全国大会を経て、4名の生徒が3,000人の前でスピーチを行いました。何度も何度も練習を重ね、堂々とスピーチを行う生徒たちの姿に会場は大きな拍手に包まれました。

特にブータン王国からの留学生・二ドゥーくんによる、“まだ日本語がうまく聞き取れなかった頃、コンビニでお弁当を買った時に間違った受け答えをしてしまい、冷たいお弁当が出てきた”“アフリカからやってきた留学生に初めて出会った時は正直、怖かったが、今では仲間になれた”など、新しい環境での嬉しかったことや戸惑いなどをはじめ、日本でのすべての学びの軌跡を、ユーモアを交え、素直であたたかく、そして熱い想いに溢れるスピーチで披露しました。

現在、各ブロックを勝ち上がったそれぞれの1名が、次なる舞台である全国大会を見据え、日々練習を重ねています。 星槎の約束「人を認める・人を排除しない・仲間を作る」を表現する、共生を科学する学び。今年からは中学生部門が追加!ぜひ、星槎ならではの本物を体験する学びにご注目ください!

〈予選大会〉9月15日(火)〜24日(水)
・北海道東北ブロック:星槎国際旭川 予選通過
・関東ブロックA:星槎国際小田原 予選通過
・関東ブロックB:星槎学園高等部大宮校 予選通過
・中部近畿ブロック:星槎国際富山 予選通過
・中国四国九州沖縄ブロック:星槎国際高松 予選通過
・中学生部門:星槎学園中等部北斗校 予選通過

〈全国大会〉10月21日(水)
予選大会を勝ち上がった5名がぶつかる!

〈ファイナル〉12月4日(金)
全国大会を制した3名が全国7000人の頂点に挑む!

 

星槎大学ロゴ

星槎道都ロゴ

劇団 新制作座ロゴ

コミュニティFM 湘南マジックウェイブ ロゴ

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed