エントリー

エリトリア国との事前キャンプに関する協定締結式 ~東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会~

平成27年9月2日(水)、エリトリアオリンピック委員会、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループの6者による協定書締結が横浜ロイヤルパークホテルにて行われました。

seisa_news20150903_1.jpg

seisa_news20150903_2.jpg

会場には、星槎国際高等学校全国生徒会のメンバー、星槎中学校、星槎高等学校の生徒会メンバーがこの日のために作成したマッチフラッグが飾られました。

この協定は、3市町および星槎箱根キャンパスをはじめとした星槎グループの運動施設・宿泊施設をエリトリアの選手団に事前キャンプ地として利用していただくとともに、各種行事を通して交流を深めるものとなっています。

 

メハリエリトリアオリンピック委員長は、箱根町が抱える火山活動の問題に触れ、「現在は落ち着いてきていると聞いているが、この協定書の締結が箱根の皆さんを勇気付けるものになれば嬉しい」とコメントし、この協定締結がスポーツを超えた国と地域の交流に発展することへの期待が語られました。

 

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed