広域通信制・単位制高校・普通科 学校法人 国際学園

沖縄県那覇市の通信制高校 星槎国際高等学校 那覇学習センター 転入生随時受付中!

 
  1. 広域通信制・単位制高校・普通科 星槎国際高等学校 ホーム
  2. 転編入生募集要項

転編入生募集要項転編入学について

 

2021年度 転編入生募集要項

高等学校概要

高校名 星槎国際高等学校 那覇学習センター
所在地 〒902-0066 沖縄県那覇市大道130番地
TEL 098-917-0501 , FAX 098-917-0502 , メール naha@seisa.ed.jp
入学資格 本校を専願とし、次のすべてに該当するもの
① 本校の建学の精神に共感し、3つの約束【人を認める・人を排除しない・仲間をつくる】を理解すると共に、共生社会の実現を目指し、学校生活を送る意志を有する者
② 高等学校在籍者(転入学)
③ 高等学校中途退学者(編入学)
ダウンロード 正式な募集要項は下記よりダウンロードしてください。

転編入生募集要項ダウンロード
 

募集定員(男女共に募集)

20名
 

出願書類

提出書類 転入 編入 留意事項
入学願書・受験票・写真(2枚貼付)
選抜料振込控(選抜料:25,000円)
選考結果通知用封筒(切手820円貼付)
作文(本校指定用紙)
在学証明書(各学校の様式) - 在(前)籍高等学校にて作成の上、 厳封し提出
担任副申書(各学校の様式) -
転学照会状(各学校の様式) -
調査書(本校の所定用紙)
▼ 以下よりダウンロードできます
ダウンロードアイコン調査書のダウンロード(Excel)
 

出願の流れ

一般入試出願の流れ
 

出願方法

出願書類一式を試験会場窓口へ持参してください。
※ 窓口受付時間:10:00~17:00(日曜・祝祭日は除く)
 

入学試験

会場:星槎国際高等学校 那覇学習センター
内容:体験入学(面接等含む。日時は願書提出時にお知らせします)
選抜方法:提出書類及び体験入学の様子や面接などから総合的に判断する。

○ 入学手続きについての諸注意
合格発表は【郵送】にて行います。(合格者には入学手続き書類を同封いたします)
 

入学試験日程

随時受付(卒業年月については要相談)
詳細な日程については、直接お問い合わせください。
 

学費

〈初年度学費年額 概算〉
※ 4月に入学し25単位履修の場合の概算
※ 授業料、教科書代、宿泊研修費等 全て含む。
世帯年収590万円未満(目安) 世帯年収910万円未満(目安) 世帯年収910万円以上(目安)
221,500円
401,950円
522,250円
※ 前籍校における履修単位数・在籍期間等によって異なります。
※ 年収目安は、家族の人数や年齢、働いている人の人数等で変わりますのでご注意ください。
なお、就学支援金の支給額は世帯収入によって変更となる場合もございます。詳細は担当へお問い合わせください。
学費納入方法
※ 学費請求後、原則手続期間内で一括納入
※ 分納については面談時にご相談ください。
また提出書類および納入された学費につきましては、返還いたしませんので予めご了承ください。
 

〈高校生へふたつの支援〉

高等学校等就学支援金について(国が行う授業料支援です) 〈返済不要〉

・就学支援金の受給には申請が必要です。(学校を通して行います)
・以下の受給判定基準によって支給額が変わります。

 

〈受給判定基準〉
○ 計算式:市町村民税の課税標準額 (所得額-所得控除額)×6%-市町村民税の調整控除の額

判定
上記計算式の結果
支給額(25 単位履修時)
加算支給 計算式の額が 154,500円未満 〈年収目安:約 590万円未満〉 支給額:300,750円
基準支給 計算式の額が 304,200円未満 〈年収目安:約 910万円未満〉 支給額:120,300円
対象外 計算式の額が 304,200円以上 〈年収目安:約 910万円以上〉 支給なし

※1 年収目安は、家族の人数や年齢、働いている人の人数等で変わりますので、ご注意ください。
※2 就学支援金の1単位当たりの支給額の上限は、履修期間・授業料月額によって変わります。

〈受給資格要件等〉
○ 日本国内に住所を有すること。
○ 高等学校等の在学期間が 48月を超えないこと。
○ 支給対象単位数の上限は前籍校も含め計74単位となります。
(転編入生の方)前籍校における履修単位数・在籍期間等によっては受給できない場合があります。

 

高校生等奨学給付金(都道府県が行う授業料以外の教育費支援です) 〈返済不要〉

生活保護世帯・住民税所得割非課税世帯を対象でお住まいの都道府県に手続きをしていただく必要があります。
・利用のためには申請が必要です。(学校を通して行います)
・前籍校にて手続きを済んでいる場合は同年度での手続きは不可