広域通信制・単位制高校・普通科 学校法人 国際学園

立川の通信制高校 星槎国際高校 立川学習センターの募集要項(入試情報)

 
  1. 広域通信制・単位制高校・普通科 星槎国際高等学校 ホーム
  2. 募集要項(入試情報)

募集要項(入試情報)入試と募集要項について

 
星槎国際高等学校 立川学習センター 募集要項ページ イメージ画像

平成29年度 転入生・編入生 募集概要

星槎国際高等学校では、いつでも転入(転校)および編入(退学してからの入学)の相談が可能です。転編入に限らず諸々の教育相談にもいつでも応じておりますので、お気軽にご相談ください。
転編入は一生の履歴に関わること。これからの面接の際「なぜ学校がかわったのですか?」という質問に対して、どのように答えますか?「仕方なくて・・・」ではなく「今度は○○したいと思い」という前向きなイメージを大切にしてください。

★転入生・編入生の場合は、今までの修得単位数によって学費が異なります。お気軽にお問合せください。
(前籍校で習得した単位は、原則すべて認めます)

 

平成30年度 新入生 募集概要

平日コース
80名
計110名
イブニングコース
10名
土曜コース
10名
オンラインコース
10名
 

入試について

受験資格
本校を専願とし、次のすべてに該当するも
① 本校の建学の精神に共感し、3つの約束【人を認める・人を排除しない・仲間を作る】を理解すると共に,共生社会の実現を目指し、学校生活を送る意志を有する者
② 平成28年3月中学校卒業見込み、及び既卒者の者で、本校を第一希望とする者(原則専願のみ)
出願書類
① 入学願書 ・ 受験票 ・ 写真票(本校所定用紙、写真2枚貼付)
② 選抜料振込控を入学願書裏面に貼付
③ 選考結果通知用封筒(切手【770】円分貼付、送付先記入)
④ 調査書(各都道府県所定用紙)
⑤ 作文(本校所定用紙)
⑥ 生徒状況報告書(本校所定用紙:中学校等で作成)
  ダウンロードアイコン生徒状況報告書のダウンロード(Excel)
⑦ その他(専門機関で作成した発達心理テストの結果など)
※提出可能な場合のみ
入試方法
面接試験
(必要に応じて、学力テストを行う場合があります。)
出願方法
特定記録にて郵送(出願期間内必着)、もしくは、学校窓口へ持参してください。
※ 窓口受付時間:10:00〜18:00(日曜・祝祭日は除く)
 

おもな流れ

「高校生活のスムーズなスタートのために、入学時の面接を大切にします」

ステップ1
授業見学、学校説明会あるいは体験入学などにおける事前面接(1〜3回)
ステップ2
内定判断のための面接(=受験相談)
ステップ3
(内定後)必要書類の提出と最終面接(=入試)
■ ポイント「高校生活は、初めての面接からスタートしています」
① 高校生活における、子、親そして学校それぞれの目標と共通の目標を探るために、ゆっくりと丁寧な事前面接を行っていきます。
② 事前面接後、親子、学校確認のもとで受験相談を行い、内定を判断します。内定が出た後、願書をお渡しします。
③ 提出書類と最終面接(=入試)をもって合否を決定します。
④ 原則単願(専願)のみとなっております。
 

新入生 入試日

7月29日(土)
8月19日(土)
9月23日(土)
10月21日(土)
11月18日(土)
12月16日(土)
1月27日(土)
※ 上記以外にも、特別日程で入試を行う場合があります。
※ 転編入生の入試は、随時行います。
 

合格発表 : 入試日より1週間以内にご自宅へ郵送します。
(合格者には入学手続書類を同封いたします。)

 

入学手続き時の諸注意

● 入学書類受付は日曜・祝祭日を除く、平日10時〜18時となります。
● 提出書類および納入された学費については、返還いたしませんので予めご了承ください。

 

合否までの流れ

合否までの流れ
※ 個別面談は、生徒本人・保護者と学校が入学後の目標の設定をし、それらを三者で共有し、互いに納得いくまで面談をさせていただきます。
※ 内定判断後、在籍中学校へ内定証・願書を郵送にてお送りします。
※ 出願書類等に関わる中学校発行の書類について、発行時期等が出願に間に合わない場合は、一度本校までご相談ください。

 

入学までの流れ

合否までの流れ

<登校準備プログラムの活用>
高校生活は、入学前の準備期間からすでに始まっています。この期間に、高校に通う練習として「登校準備プログラム」を用意しています。スムーズな高校生活のスタートのために、ぜひ本プログラムをご活用ください。
詳細はこちら(PDF)

 
 

生徒総合保障保険

次の種類の保険に全生徒加入いただき不慮の事態に備えます。保険料は入学手続時に納入いただきます。
① 学業保障保険:本校独自の制度で一定条件を満たすとき、主計者(授業料等を実際に払っている人)が、死亡、重度の障害、リストラ、自営の場合の廃業など経済的な困難に遭遇した場合、学費の一部を保険からの給付金で補償します。
② 生徒障害保険:本校の教育活動において受けた障害等の程度に応じて保険金が給付されます。
③ 生徒賠償保険:本校の教育活動において生じた法律上の賠償責任を負った場合に保険金が給付されます。
※上記のいずれも保険会社の審査があります。

 

教育ローンについて

「国民生活金融公庫の教育ローン」「中央労働金庫の教育ローン」「オリエントコーポレーション教育ローン」も 利用できます。