About

全国生徒会・後援会

卒業生保護者と在校生保護者。卒業生と在校生。生徒と生徒。
リアルな繋がりこそ、生きる知恵と笑顔の連鎖を生む!
日本で唯一の「全国生徒会」「全国後援会」

生涯を通して、学び合い、応援し合い、支え合う。インターネットで繋がることも大事、でも基本は人と人とのぬくもりのある繋がりでありたい。日本で唯一、星槎全国四会(生徒、同窓生、保護者、卒業生保護者)は「関わり合い学校」の土台をしっかりと作っていきます。

星槎全国生徒会

生徒たちの中心である各校舎の生徒会を束ねる「全国生徒会」では、持続可能な社会を目指す「星槎電力プロジェクト」や多様性あふれる関わり合いの学び「SEISA Africa Asia Bridge」研修などを通し、自分自身で物事を「選択する力」を身につけていくための学びと交流を行っています。「繋がり」を大切にし、積極的に他者との交流を図り、全国の仲間との輪を広げていく星槎全国生徒会の活動は、主体性と社会性を育む機会となっています。

星槎全国同窓会

各校舎の同窓会を束ねる全国同窓会では、全国合同「星槎成人式・同窓会」の開催、同窓生主催による音楽・鉄道イベントの開催や、多方面で活躍する卒業生のラジオ局への出演(FM湘南マジックウェイブ)マネジメントなど、笑顔の連鎖を広げていくための場面作りを行うほか、卒業生の進路相談や転職相談など、「繋がり」を活かした関わり合い、助け合いの活動を行っています。全国、海外で活躍する卒業生と卒業生を繋ぎ、立場を超えて関わり合う「集合体」として、星槎の想いを伝えています。

星槎全国親の会 (在校生・卒業生)

「できる時に できる人が できることを」をモットーに、星槎には、全国の校舎それぞれに在校生親の会、卒業生親の会があります。互いの悩みをもちより、時には笑いそして涙し、元気づけ合い勇気を与え合う。まずは親が元気になり、笑顔になる。そして皆んなで子どもたちを育んでいく。そんな大きなエネルギーを生み出す「繋がり」こそが、学校だけでなく、未来の日本を、世界を担う子どもたちを応援するために必要だと考えています。保護者の笑顔、元気、安心は子どもたちに必ず伝わり、学校生活を豊かにしてくれます。 その大事な手段としての保護者との関わりを大切にしています。

●生徒会
 5月 星槎電力プロジェクト/6月 全国生徒会総会/7月-8月 全国生徒会宿泊研修/
 11月 SEISA Africa Asia Bridge/12月 星槎電力プロジェクト 副読本作成 など

●同窓会
 6月 全国同窓会総会/8月 同窓会主催鉄道イベント/8月 部活動全国大会出場支援/
 11月 SEISA Africa Asia Bridge/1月 星槎合同成人式・同窓会 など

●全国保護者会・全国卒業生親の会
 6月 全国保護者会・卒業生親の会総会/8月 部活動全国大会出場支援/9月 役員研修会/
 11月 SEISA Africa Asia Bridge/12月 合同忘年会(東京高尾)/3月 保護者研修交流会 など

総合 お問い合わせ

0120-723-400

© Seisa Kokusai High School.

ページの先頭に戻る